天仙@江戸川橋でランチの天ぷら定食 花

2017年2月昼、江戸川橋の天ぷら屋「天仙」に行ってきました。

お店は、江戸川橋駅から徒歩1分ほどの立地で、マンションの地下1階です。
駐車場は、無さそうです。

土曜日の開店時間に伺いましたが、開店と同時にに半分が埋まり、12時前には満席になっていました。

天ぷら定食 花 1400円 3.4

土曜日もやっているランチメニューは天丼3種類と天ぷら定食2種類です。
かき揚げ天丼が人気のようですが、せっかく天ぷら定食がリーズナブルに楽しめるので、安い方の天ぷら定食 花にしました。

まずは、お膳が運ばれてきて、最初のエビが出る直前にご飯が配膳されます。
写真には写っていませんが少ししてからシジミの赤だしも出てきました。
サラダや漬物も付いていて内容に過不足なしです。

ランチのリーズナブルな天ぷら定食ですが、カウンター席だったので揚がったものから順番に出してくれます。テーブル席はある程度まとめて出ていた感じでした。

まずは海老天2本が出てきました。見た瞬間、1本の衣が歪であれ?と思いました。
店主一人で揚げていて、開店と同時に満席近くになっていましたので、てんてこ舞いな感じで仕事が荒くなっていたのかも。
食べてみても衣が少しふわっとする感じで、サクサクしてはいるものの全体的にふにゃふにゃ感があります。

海老もリーズナブルな天ぷら定食の素材という感じですが、熱々なのでそれなりに美味いです。あまり洗練された天ぷらという感じはしませんが、流石に揚げたてなので熱々で良いですね。

続いて、カボチャ、シシトウ2本、イカのしそ巻きの順に出てきました。
野菜天のほうが衣が薄くて上品です。食べてみても薄い衣で上品にシャクッと揚がっていて美味いです。
烏賊も大葉で巻かれているので爽やかで良いですね。

続いてキスが出てきました。小ぶりではありますが、身はホックリしていて良い白身ですね。
衣もサクっと仕上がっていて過不足ないです。
これも特別感のある天ぷらという感じではありませんが、流石に上げたて熱々で、油がしっかり切られているのでベチャッとすることもなく良い仕上がりです。

最後にかき揚げが出てきました。球状に近い感じで、なかなかのボリュームです。
海老烏賊が贅沢に使われていて、食べ応えがあります。
かき揚げですがベチャッとすること無くサクサクに仕上がっていて良い感じですね。
これも特別感のある天麩羅ではありませんが、気軽な天ぷら定食としては十分なものです。

安いランチメニューですので、全体的にものすごく特別感のある天麩羅というわけではありませんが、揚げたてを出してくれるのでどれも熱々で、まとめて出る定食ではないので油でベチャッとしないで良い感じです。気軽にランチに天ぷらを楽しむには良いですね。
しかし、やはりかき揚げ天丼が気になるなあ。

天仙 店舗情報

食べログ → 天仙

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都文京区の人気記事

コメントを残す