石ばし@江戸川橋で香ばしい鰻「うな重 特上」

2017年2月昼、東京都文京区は江戸川橋の鰻屋「石ばし」に行ってきました。

お店は、江戸川橋駅から徒歩7分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

うな重 特上 5000円+サービス料10% 3.7

うな重は上と特上があります。1000円差ということで、せっかくなので特上にしました。
肝吸いと香物が付きます。

注文してから待つこと1時間以上、輪島塗の重箱に入ったうな重が運ばれてきました。
1時間蒸すということですから、流石に時間がかかりますね。

お重の蓋をオープン!お、1尾と1/4尾が乗っていますね。
重箱は標準的なサイズで、ご飯が見えないくらいに鰻が敷き詰められています。
良いお値段しますが、さすがに鰻はたっぷりで良いですね。

うなぎの身は特別に厚みがあるわけではありませんが、安いうな重の痩せた鰻とは違いしっかりしています。
蕩けるように特別ふっくらジューシーに蒸されているとか、際立って脂ののりが良いとか、際立ったポイントが有るわけではありませんが、適度にしっかり脂がのりしっかり柔らかく蒸されていて過不足ない素晴らしい鰻の蒲焼きです。

最大の特徴は結構香ばしめに焼かれていることです。
皮の端は焦げていて全体として丁度よい塩梅の香ばしさとなっています。
鰻の身は全く臭みもなく、鰻らしい香りと味もあります。
この鰻の風味と、程よく焦げた香ばしい感じ、甘すぎず辛すぎずベタッとしすぎず適度なテリのタレが合わさり、何というか香りというか風味が良いなあと感じました。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都文京区の人気記事

コメントを残す