フルーツパーラーフクナガ@四谷三丁目で苺パフェ

2017年3月夜、四谷三丁目の「フルーツパーラーフクナガ」に行ってきました。

お店は、四谷三丁目駅から徒歩2分、曙橋駅から徒歩9分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

1階がフルーツ屋で、上の2階部分が喫茶店になっています。

苺パフェ 950円 3.7

フルーツサンドなどもありますが、フルーツパーラーの花形と言ったらパフェでしょう!
レギュラーパフェ6種類と、季節のパフェ8種類が用意されています。
3月頭のこの時期は苺パフェでした。せっかくなので季節のパフェのいちごパフェにしました。

有名フルーツパーラーのパフェだと2000円を超えたリしますが、フルーツパーラーフクナガのパフェは1種類を除いて全て1000円以下です。
その分ボリュームはパフェとしては比較的控えめで、ジュースのグラスに盛られています。
ただ、あまりに立派ででかいパフェだと甘すぎて飽きが来るので、個人的にベストサイズです。
実際全て食べた時の満足感はかなりのもので、これ以上は全くいらないですね。

下から、イチゴのシャーベット、ミルクのアイスクリーム、半分にカットされた苺、いちごシャーベット、カットされた苺とホイップの順に盛られています。
フルーツ、フルーツシャーベット、プレーンなミルク味のアイスクリームとシンプルながら必要十分な構成です。余計なものがないから苺の甘さを存分に堪能できます。

中でもうまかったのはイチゴのシャーベットで、食べると苺そのものの味がします。
苺をつぶして少し食物繊維を取り除いた果汁をシャーベットにしたような感じで、苺の種(実際は実)と微かに食物繊維が感じられる不思議なシャーベットです。本当にいちごをまるごと溶かしてシャーベットにした感じで、濃いイチゴの甘酸っぱさを堪能できます。

中心に入っているアイスクリームはバニラの風味はせずに、生クリームを凍結させてアイスにしたようなものでプレーンな味でイチゴの邪魔をしません。

そして、全部で5粒分盛られているイチゴがまた素晴らしい。傷んでいる所の全くない美しい見た目で、香り酸味甘味共に優れた贈答用にも通用するような素晴らしいイチゴです。
これだけのイチゴが5粒でも結構な値段するでしょうから、パフェは決して高くありません。

シンプルな構成ながら、苺を心ゆくまで堪能できる素晴らしいパフェでした。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都新宿区の人気記事

コメントを残す