かんだやぶそば@神田淡路町で蕎麦「せいろうそば」

2017年3月夜、東京都千代田区神田淡路町の蕎麦屋「かんだやぶそば」に行ってきました。

お店は、淡路町駅から徒歩4分、秋葉原駅から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

せいろうそば 720円 3.5

せいろうそばが一般的な盛り蕎麦に当たるわけですが、盛りが薄いですね。
すだれが山型に上げ底になっていて、本当にビックリするくらい薄く盛られています。
一般的な盛り蕎麦の半分くらいですね。2枚は食べないと食べた気にならないでしょう。

辛汁は、醤油の風味やカツオなどの出汁もしっかり香りますが、塩分濃度の濃さが目立ち、それより何より甘みが強いのです。甘くしょっぱく大味な辛汁です。
これはこれで大味で美味い辛汁なのですが、蕎麦の風味が隠れてしまいます。
薬味はネギと山葵とシンプルです。

さて、肝心のお蕎麦ですが、江戸蕎麦らしく細かく挽かれて、滑らかな舌触りですね。
蕎麦粉と小麦粉が10:1らしいですが、割りとプリッと小麦的なコシがあります。
瑞々しくコシもしっかりしているので良い感じですね。

なにより香りが強くしっかり蕎麦の風味があるのは素晴らしいですね。
滑らかな江戸蕎麦でおとなしめですが、この香りがしっかりしていることで素晴らしい蕎麦になっています。
ただ、美味い蕎麦でしたが、やはり軽すぎですね。いくらなんでも少ない。

蕎麦湯は蕎麦粉を加えていない自然な感じのもので、こういったサラッとした自然な感じのものも良いですね。
味の濃い辛汁も、蕎麦湯で割れば、カツオ香り醤油のコクを感じる良い感じの味わいでした。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都千代田区の人気記事

コメントを残す