ファイヤーハウス@本郷三丁目で絶品ハンバーガー

2017年3月夜、東京都文京区本郷のハンバーガー屋「ファイヤーハウス」に行ってきました。

お店は、本郷三丁目駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

土曜日のラストオーダー30分前に訪れましたが、9割ほど席が埋まっていて人気のほどが覗えます。飯時には行列ができることもあるとか。

ベーコンチーズバーガー 1490円 3.5

グルメバーガーとしては標準的な構成で、皿にハンバーガーとポテトとピクルスが乗ります。
ポテトは太めのものですが、しっかりカリッと仕上がっていて美味いです。
ピクルスはおなじみの味で、カリッと歯応えがあります。

しかし、一番人気だという豪華なバーガーを頼みましたが、やはりお値段高めですね。
美味かったですが、もう少しリーズナブルなバーガーでも良かったかな。
これだけならまだしも、ドリンク付けたら2000円近くなりましたからね。

バーガー袋もついているので食べやすいです。
良いお値段しますが、さすがに分厚くボリューミーですよ。
下のバンズは両面がカリカリに焼かれて香ばしく、上はフワッと焼かれています。そのかわり胡麻が大量に振られていて、カリッとした食感を演出します。
バンズの間には、下からレタス、トマト、タマネギとピクルスの細かい微塵切り、パテ、チェダーチーズ、ベーコン、マヨネーズと重ねられています。

野菜はシャキシャキで瑞々しく、パテは大きめで食べ応えがあり、カリッと焼かれたバンズも素晴らしく、やはりファーストフードとは段違いです。

ハンバーガーの決め手となるパテは、中心までしっかり熱が入って熱変性したもので、荒く挽いてあったりレア仕上げだったりという特徴はありませんが、とにかく表面をカリッと香ばしく焼いてあります。しっかり塩味が強く付いていて、この香ばしい塩気だけで十分にバーガー全体の味として機能しています。

バンズとパテが素晴らしい時点でもう美味しいのが確定ですが、さらに濃厚でコクのあるチェダーチーズと、カリカリに焼かれてベーコンビッツという感じのベーコンの旨味と塩気が加わることで、さらに味に深みが増します。特にチーズとパテの味のハーモニーがヤバイ!

チーズバーガーのほうがコスパが良さそうですね。テイクアウトしていた常連らしき人はチーズバーガーオンリーを買って帰りました。これなら1200円位で食べられるのでありですね。

アイスティー 410円 3.0

店内でイートインだったので、ドリンクも購入!
一番安い何の面白みもないアイスティーにしましたが、なかなかでかいサイズで良いね。
何かもう少し面白そうなドリンクにすればよかったか。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都文京区の人気記事

コメントを残す