幸蘭@太田市で中華ランチ ニンニク豚定食

2017年3月昼、群馬県太田市の中華料理屋「幸蘭」に行ってきました。

お店は、竜舞駅から徒歩20分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

平日ランチ ニンニク豚定食 1296円 3.5

ランチメニューも結構色々揃っていますが、せっかく平日だったので平日限定の4品の中からニンニク豚定食にしました。平日限定で一番安い中華丼も気になりましたが、炒め物のほうが好きなんだよなあ。

夜はそこそこお高い高級中華料理屋で、昼のランチも少々お高めの値段です。
定食内容としては、主菜の他に、ご飯、キムチ、スープ、サラダという構成でした。

キムチはしっかり味がするものの、タレが薄めで上品に仕上がっており、まずしっかり塩漬けにして後からタレに短い時間漬けたかのようでした。
スープは鶏出汁がガツッと効いた卵スープで、玉子よりも鶏が主役になっていました。この鳥スープでお粥作ったら美味そう!
サラダはワカメが乗った割と普通なものでした。

さて、肝心の主菜であるニンニク豚定食ですが、にんにくの芽、豚肉の細切り、タマネギ、パプリカを、XO醤ベースと思われる味付けで炒めてあるものです。

豚肉が麺のように驚くほど細く切られていて、これはこれで味が良くして美味いですね。
にんにくの芽は若干しんなりするくらいでありながら、歯応えも少し残り良い塩梅です。
パプリカはシャキッとするくらいですが、しっかり柔らかで何より瑞々しくジューシー。
タマネギも、歯応えと柔らかさのバランスが素晴らしい炒め具合で、何より甘いです。

非常に良い塩梅の炒め具合と、おそらくXO醤の魚介の旨味を中心とする絶妙な味付けで非常に旨い炒め物でした。どちらかというと濃い味付けではありますが、ベタベタにクドい感じではなく、丁度よい感じの味付けに仕上がっていました。

なるほど街の中華料理屋ではなく高級中華寄りの味付けと仕上がりでしたね。
中華としては少しお高めのランチではありますが、十分な満足感がありました。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ群馬県太田市の人気記事

コメントを残す