新宿御苑前のラーメン屋「麺や 庄の ゴツボ」でベジつけめん

2017年3月夕方、新宿御苑前のラーメン屋「麺や 庄の ゴツボ」に行ってきました。

お店は、新宿御苑前駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

店内はカウンター席6席のみと驚きの狭さ!
外の券売機で食券を購入してから列びました。

ベジつけめん 990円 3.7

牡蠣出汁を使った塩や醤油のラーメンも美味しそうですが、夜限定のベジつけ麺が有名です。
ベジつけ麺といってもベジポタではなく、色とりどりの野菜類が美しく盛られた、シャレオツな洋風つけ麺なのです。

つけ汁は、海老トマトか鶏ショウガから選べるので、海老トマトにしてみました。
麺は、おそらく標準で200グラム無いくらいだと思います。100円プラスで大盛り、200円プラスで特盛りになるので、足したほうが良さそうです。標準だとつけ麺としては少ないです。

6席の割に回転が遅く結構待たされます。その割に1人体制の店主は忙しなく仕事に取り組んでいます。どうも1杯1杯結構な工程を経て調理しているようで仕上がりが楽しみです。

で、出てきたベジつけめんがこちら!麺と野菜類が美しく盛り付けられています。
水菜やラディッシュが盛られ、上にはフライドのレンコンやカボチャなどが乗ります。さらに装飾にリンゴの泡まで飾られています。

隣にはローストチキンと厚切りのハムっぽいレアチャー、味玉、薄くスライスされた大根と胡瓜、蕪といった野菜類が並びます。あ、あとサイドに穂先メンマですね。
麺はつけ麺としては控えめですが、その分野菜類が充実していて、サラダ麺という感じです。

麺は、瑞々しくツルッとして、しっかり冷水で締められプリッとコシのある太麺です。
単純につけ麺の麺として非常に美味いです。かなり好きな感じのつけ麺の麺ですね。

そして肝心の海老とトマトのつけ汁ですが、色からしてトマトを全面に押し出したものかなと思いましたが、意外にもトマトよりも海老感が前面に出たものでした。
というかトマト感は控えめで、海老味噌のような濃い海老の旨味風味が感じられます。
結構トロッとしているスープで、鶏白湯に海老と香味野菜を合わせたような感じです。あるいは海老のビスクのような乳製品を加えてのとろみか?
海老の旨味と、トマトやセロリなどの香味野菜系の風味が上品に融合していて、なんとも素晴らしい味わいです。

エビ感がガツンとあるといっても、海老の強烈な風味が襲ってくるというよりも、非常に上品な中にも濃い海老の旨味を感じられる感じです。海老押しのラーメンやつけ麺ですと、海老の臭みまでガッツリ活かした海老感満載のものも多いですが、こちらは濃い海老感がありながら上品で海老臭さが全くありません。

麺といいスープといい非常にレベルが高く大変美味しかったです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都新宿区の人気記事

コメントを残す