肉の万世 本店@秋葉原の1階売店で「万かつサンド」をテイクアウト

2017年4月夜、秋葉原の「肉の万世 本店」に行ってきました。

お店は、秋葉原駅から徒歩4分ほどの立地です。
駐車場は、提携駐車場があるようです。

ご存知秋葉原の万世橋の袂に建つ肉の万世の本店の通称「肉ビル」です。
9階まで各種肉料理のお店が入っていて階が上がるごとに高級になるというビルですが、今回は1階の入口の所にある売店でお土産の万かつサンドをテイクアウトです。

万かつサンド 700円 3.5

万かつサンドといえばかなり昔からこんなパッケージでしたね。
程よいサイズに6切れのサンドが詰まっていて、昔はお土産に貰うとワクワクしたものです。
今回本店で買っても、他の取扱店で買っても同じものでしたが、やはり美味い!

中身はこんな感じで1枚のカツを食パン2枚で挟んだものを6切れにカットしてあります。
肉はカツサンドといえばヒレかと思っていましたが、形状的に脂身をカットしたロースのよう。

冷えてもしっとり柔らかなお肉がパンに挟まって、旨味調味料も入った甘めのソースが程よく染み込んでいて実に美味い!
ソースの味と濃度の塩梅が丁度良く、カツサンドにピッタリの味に仕上がっています。

衣も厚いですが、肉にもなかなか厚みがありしっかりしたカツサンドです。
お肉も完全に冷えているのにしっとり柔らかで、パサついたり硬かったりすることがありません。
冷えてもしっかり美味いのがカツサンドの凄いところですね。

衣もソースが滲みて、カツの水蒸気にさらされて、完全にふにゃふにゃですが、これはこれでカツサンドの味なのです。全くカリカリしていませんが、これがカツサンドという食べ物です。
揚げたてをパンに挟んでその場で食べれば、絶対的な基準で見ればもっと美味しいのでしょうけど、この冷えてフニャフニャになったカツサンドにはまた違った魅力があるのです。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都千代田区の人気記事

コメントを残す