そば処 中村@西池袋で蕎麦「せいろ」

2017年4月午後、池袋の蕎麦屋「そば処 中村」に行ってきました。

お店は、池袋駅西口から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

せいろ 700円 3.6

食べログに昼営業は15時までだけどランチは14時までと書いてあって、そんな中途半端なことある?と思いましたが、14時半に行ったら確かにランチメニューはありませんでした。
仕方がないのでせいろを注文しました。普通の盛り蕎麦ですね。

非常にオーソドックスなスタイルの盛り蕎麦で、盛りは十分!
辛汁と薬味のネギと山葵が付きます。蕎麦猪口がしっかりキンキンに冷えているのが良い!
辛汁は、鰹の風味と濃い醤油感を感じるもので、塩分濃度が高くしっかり味がするタイプです。

いつものように、まずは辛汁に浸けずに蕎麦だけ頂いてみます。
啜った瞬間に分かる非常に濃い蕎麦の香りが非常に印象的でした。
ここまでしっかり蕎麦の香りがある蕎麦って久々です。
噛み締めてみれば蕎麦の甘みもあり、蕎麦の風味抜群です!

一般的な細打ちの蕎麦で、薄く星が見えるものの割となめらかな感じの蕎麦ですね。
一見滑らかに見えて、実際それほど荒く挽かれている感じではないのですが、表面にはしっかり蕎麦らしいザラつきがありチープな印象がありません。
コリコリではないものの硬めの茹で上がりでコシもしっかりしています。
蕎麦自体は瑞々しい感じはなく気持ちポソポソ寄りですが、水切りが緩やかなので舌触り瑞々しく、乾いてくることもありません。結構水に浸っていますが、細打ちの割にコシが失われることもなく、最後まで良い蕎麦でした。

最後に蕎麦湯が出てきました。蕎麦粉を溶かした白濁してトロッとしたタイプです。
飲み応えがあり美味かったです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す