鉄板Diner JAKEN 池袋本店でランチ 黒毛和牛サイコロステーキセット

2017年5月昼、南池袋の鉄板焼き屋「鉄板Diner JAKEN 池袋本店」に行ってきました。

お店は、池袋駅東口から徒歩6分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

黒毛和牛サイコロステーキセット 1500円 3.5

人気メニューのやわらか牛ステーキ・特選黒毛和牛ハンバーグステーキMIXセットにするつもりでしたが、この日が日曜日だったからかたまたまか、やわらか牛ステーキ系のメニューは無いので注文できないとのことでした。

仕方がないので他のものをみていると、期間限定超特価というA5ランクの肉を使った黒毛和牛のサイコロステーキがあったのでこれにしました。

120グラムでしかも切れているサイコロステーキとはいえ1500円でA5ランクの黒毛和牛ステーキというのはお値打ちです。

まずはサラダが運ばれてきました。レタス、紫キャベツ、水菜、パプリカという構成です。
塩気の効いた濃厚な胡麻ドレッシングでなかなか美味かった。

カウンター席の目の前が鉄板になっていて、お肉は目の前で焼いてくれます。
焼きあがる直前に御飯と味噌汁が出てきて、まもなくステーキが出てきました。

ご飯は小中大から選べるので中にしました。普通のお茶碗に結構たっぷりめに盛った感じの量です。120グラムと軽めのステーキなので丁度良かったですね。

ちょっとご飯に水分量が足りない感じでコワコワしていたのが残念。
味噌汁は、ワカメ、なめこ、ネギの極めて標準的なものでした。

皿に小ぢんまりと盛られているのを見て、さすがに少ないなあ、これ120グラムすらあるか?と思いましたが、食べてみれば確かに100グラム少々はある感じでした。
あくまで軽めですが、結構脂がのっていてこってりなお肉なので、このくらいで十分です。

A5ランクということでさすがの霜降り肉で、噛むとジュワッと脂がにじみ出ます。

もちろん柔らかで簡単に噛み切れますが、完全に火が通って熱変性したミディアムからウェルダンの間という感じでした。
もう少し舌触りにレア感がほしいところでしたが、このくらい脂がのったお肉はかえってウェルダンに近いほうが良いのかもしれませんね。

肉と脂にもしっかり牛肉らしい味と風味がありながら、濃すぎずサッパリした味わいです。
肉臭さは無いもののしっかり牛肉と脂の風味があるのが良いですね。

なかなか良い肉を食べているはずなのに、ビックリするほどの美味しさや飛び抜けた満足感を得られなかったのは、やはり少し火が通り過ぎていたことと、タレがイマイチだったからかなあ。

タレは甘めのオニオンソースとポン酢の2種類とワサビでしたが、サッパリしていながらしっかり牛の風味があるお肉だったから、塩か醤油ワサビでいただきたかった。

鉄板Diner JAKEN 池袋本店 店舗情報

食べログ → 鉄板Diner JAKEN 池袋本店

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す