インドカレー屋「タージマハール 新橋店」で今月のランチ ケララチキン

2017年5月昼、東京都港区新橋のインドカレー屋「タージマハール 新橋店」に行ってきました。

お店は、新橋駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

開店15分後くらいに訪れましたが6人ほどの待ちでした。回転は早く割とすぐに案内されました。
1人で行ったため相席になりましたが、4人テーブルに対角線上に案内されるので広く快適です。

今月のランチ ケララチキン 1000円 3.7

カレーメニューが色々並んでいますが、殆どの人が今月のランチを頼んでいました。
月替りでメニューが変わるようですが、今月はケララチキンでした。

ライスとカレーはそれぞれ+100円で大盛りにできますが、初めてなので普通にしました。
金属プレートに、ケララチキンとカレー、サラダ、ターメリックライスが盛られています。
量的には丁度よいボリュームという感じでお腹いっぱいになりました。

メインのケララチキンですが、南インドはケララ地方の伝統的なチキン料理だそうです。
てっきりチキンカレーだと思っていたら、カレーとは別に盛られていて、こちらがメインです。
ローストしたチキンをカレー味で炒め煮にした感じで、ご飯のおかずに最高でした!
というかこれだけでライスを食べきってしまうほどで、カレーが余りました。

味的には非常にオーソドックスなプレーンなインドカレーという感じで、非常にクセのないプレーンなカレーです。プレーンなザ・カレーという感じの味付けなんですが、非常に良い塩梅の味に仕上がっていて、動物出汁の旨味と香り豊かなスパイス感が最高です。お肉も柔らかい。
味付けも濃い目でご飯が進む進む!!

一方のカレーは水面が低めで結構少ない。おまけ程度でケララチキンがメインなんですね。
味は少し変わった感じで、何かよくわからない出汁(マトン?)に、魚醤?も入っているようないないような、かすかにビターな感じのスパイス感があるシャバシャバカレーでした。
シャバシャバですが出汁感が濃く塩分濃度もしっかりしたカレーです。
なんか初めての感じの不思議な感じのお味でした。もちろん美味いです。

ちなみに辛さは、甘口、中辛、辛口とあり、辛口が当店自慢のインド式製法と書かれていたので辛口にしましたが、口がヒリヒリするくらいかなりの辛さでした。美味しく食べられる限界ギリギリくらいの辛さですね。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都港区の人気記事

コメントを残す