南新宿のラーメン屋「風雲児」で「つけめん」

2017年5月夕方、南新宿のラーメン屋「風雲児」に行ってきました。

お店は、新宿駅南口から徒歩6分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

夜通りかかるといつも行列ができているので行けていませんでしたが、夜の部開店直後の17時頃通りかかると列がなかったため入ってみました。
入口入って右手の券売機で食券を購入してからカウンター席につきました。

つけめん 大盛 800円 3.5

ラーメンとつけ麺がありますが、つけ麺が有名だそうなのでつけ麺にしました。

しかし、人気店だけあって凄い回転スピード!こんなに早くつけ麺が出てくるお店初めて!
食券渡してから1分もしない内に麺が出てきて、それから30秒ほどでつけ汁も来ました。
来客のペースを考えて先に先に茹でているんでしょうね。

さて新宿でもトップクラスに人気のラーメン屋なのでどんなものかと思いましたが、極めてオーソドックスなダブルスープのつけ汁でした。
トロッと乳化した鳥白湯に節や煮干しなど魚介系を合わせてある、よくあるスタイルです。
上に大量の魚粉がのっていて、これを混ぜないと動物系が強い感じですが、混ぜると鰹節などの魚介系の風味が強くなります。
まとまりがよく非常に良く出来たつけ汁ですが、ここにしか無いというような特別感や変わった味などはありませんでした。

具材はチャーシューやメンマ、海苔、ネギがつけ汁の方に入っています。

予め茹でてある麺ですが、茹で置き感は皆無でしっかり美味しい麺でした。
茹で置きではなくて、来客ペースを計算して少し早く茹で始めている感じなのでしょう。

つけ麺の麺としては非常に標準的な太麺で、冷水で締められてコシがあり良い麺です。
色といい太さといいコシといい特に特徴のない典型的なつけ麺の麺です。

量は標準200グラム、大盛300グラムが同じ値段なので、大盛でお願いしました。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都渋谷区の人気記事

まだデータがありません。

コメントを残す