カープ東京支店@神田で広島風のそば入りお好み焼き

2014年11月夜、神田の広島風お好み焼屋「カープ東京支店」に行ってきました。

お店は神田駅から徒歩3,4分ほどの立地です。
駐車場は無いようでしたので、付近のコインパーキングに停めました。

店内はコの字型にカウンターが調理場を囲みます。
店員の方が次々に焼いていて、目の前の鉄板に運ばれてきます。

そば入り 1000円 3.4

こちらがそば入りのお好み焼きです。

キャベツや、そば、卵が層になって、関西風のお好み焼きのように混ぜ焼きではない、
典型的な広島風のお好み焼きです。普通に美味しいですねえ。

個人的には、お好み焼きは関西風の混ぜ焼きが好きですが、
それぞれの具材が層になっている広島風もたまにはいいですねえ。

一見、あまりボリュームがないように思えましたが、食べごたえはあります。

ソースは広島風で甘めですが、辛いソースを頼むとボトルで出してもらえました。

こちらは同行者が注文した、「そば1.5」1100円です。
わずか100円増しで、ずいぶん大きさが違います。
単純にそばが1.5倍になる以上に大きく見えます。
全体のボリュームが1.5倍ということかな??絶対こちらのほうがお得ですね。

そば1.5の断面です。下から、粉、肉キャベツ、そば、卵とみごとに層になています。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

東京都千代田区の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す