ほりのうち@大和市つきみ野で蕎麦「天麩羅せいろ 梅」

2017年6月午後、神奈川県大和市つきみ野の蕎麦屋「ほりのうち」に行ってきました。

お店は、つきみ野駅から徒歩4分ほどの立地です。
駐車場は、お店の両脇にあります。

天麩羅せいろ 梅 1260円 3.5

みたて蕎麦なる1600円で3人前の蕎麦が一枚の板に盛られたメニューが有りましたが、お一人様なので断念。
普通のせいろでも良かったのですが、天ぷらが付いてもそれほどしないので、天麩羅せいろにしました。松竹梅があり、梅は車海老と野菜、竹はそれに帆立がつき、松はさらに穴子も付きます。それぞれ200円違いなので豪華に松でも良かったのですが初めてなので梅で様子見です。

天麩羅は車海老、さつまいも、ナス、パプリカ、かぼちゃという構成でした。
メインの車海老は、ものすごい鮮度のものを揚げたというような感じの身ではありませんが、普通に美味いです。油に投入後にタネを飛ばしてサクサクに仕上げたような感じの衣になっていて良かったです。

野菜天はそれぞれ薄めで軽い衣で仕上がっていてなかなか良い天ぷらですよ。
ナスとパプリカはジューシーに、芋とかぼちゃはホクホクに仕上がっていて良かったです。

蕎麦はこんもりと円錐状に盛られていて山のようでした。結構細かく挽かれているので、一見表面がツルツルでチープに見えますが、啜ってみれば適度なザラつきがありしっかり蕎麦らしいものです。冷水で締められてしっかりとコシがあり、香りもしっかりしているので、思った以上にしっかりした蕎麦でした。

辛汁は、鰹出汁と醤油感がしっかりあるものですが、結構さっぱりした味わいです。
ただ結構甘みがあるタイプで蕎麦の風味のジャマをしがちな気がしました。
薬味は、ネギ、おろし、ワサビと充実しています。

最後に蕎麦湯が出てきます。シャバっとしていますが、薄く白濁している感じで蕎麦の粒子も多く浮遊して舌触りがあり飲みごたえがあります。蕎麦粉を加えたというよりは濃縮された茹で汁という感じでした。

ほりのうち 店舗情報

食べログ → ほりのうち

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ神奈川県の人気記事

コメントを残す