はな火屋@西新宿で醤油らーめん

2017年6月夜、西新宿のラーメン屋「はな火屋」に行ってきました。

お店は、新宿駅西口から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

土曜日の閉店30分前くらいに訪れましたが、列もなくガラガラでした。
入口前の券売機で食券を購入してからカウンター席に着きました。

醤油らーめん 650円 3.5

ラーメンとつけ麺が、それぞれ醤油と味噌味であります。初回なので基本の醤油ラーメンに。
今日日ラーメンが650円だと手頃に感じてしまいますね。少し昔はこれが普通でしたが。

出てきたラーメンは、済んだ清湯スープの醤油ラーメンでした。
出汁は鶏豚かな?スープを飲んだ瞬間に甘みのある醤油スープだなと感じました。
スープに煮込まれた香味野菜の甘みもそうなんでしょうけど、鶏の脂の甘さというか動物出汁由来の甘みというかコクというかそういったものを感じます。
済んだあっさりスープですが非常に味に深みがあります。動物だけではなく貝とかも入っているのかな?

焦がしネギも沢山浮遊していて、これが香ばしさと、甘みをさらに加えます。
厚みのある出汁感と焦がしネギの風味で非常に重厚なあっさりスープとなっていますね。
カエシの醤油自体は安い食堂のチープな醤油ラーメンにありそうな単調な感じがしましたが、出汁と香味油の味の厚みでカバーされて味わい深いスープになっていました。

並盛、中盛、大盛が同一料金という嬉しい仕様ですが、私は食べ過ぎなので並にしておきました。それでも普通のラーメンとしては少しだけ多いくらいの麺量ではないでしょうか。

中細より気持ち太いかなくらいのストレート麺で、至って標準的なものです。
このあっさりながら力のあるスープによく合っていて美味しかったです。

具は、チャーシュー2枚、メンマ、モヤシ、青ネギ、海苔です。
チャーシューは赤身主体のお肉ですがホロッと柔らかで非常に美味いです。
あっさり醤油には珍しい茹でモヤシは結構な量が盛られていて、ちょっとスープにモヤシの風味が移るくらいでした。スープに力があるからか、醤油スープでも十分美味しくいただけました。

値段から考えると具がかなり豪華だし、麺も大盛まで同じ料金だし、味にもしっかり力があるので満足感があるあっさり醤油ラーメンでした。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都新宿区の人気記事

コメントを残す