貝ガラ屋@淵野辺でラーメン「濃厚牡蠣ソバ」&貝めし

2017年7月夜、相模原市中央区淵野辺のラーメン屋「貝ガラ屋」に行ってきました。

お店は、淵野辺駅から徒歩15分程度の立地です。
駐車場は、お店の前の路地ではなく目の前の大通りの向かい側の駐車場の中に2台分です。

濃厚牡蠣ソバ 750円 4.0

メニューは濃厚牡蠣ソバと濃厚牡蠣つけ麺の2種類だけで勝負しています。
初めてなのでまずはラーメンにしてみました。

出てきて一目で分かる濃厚さ!黄色味がかったドロドロスープからは濃厚なカキの風味が。
牡蠣出汁を使った淡麗系の醤油ラーメンなんかは見かけたことがありますが、濃厚に牡蠣を使ったドロドロスープは初めてです。カキをそのまま液状にしたような超濃厚な牡蠣スープで、もう特濃の牡蠣の風味のオンパレードです。

もしかしたら動物系の白湯と合わせてあるのかもしれませんが、もはや牡蠣の風味しか感じない。とにかく牡蠣の旨味が濃縮された特濃牡蠣スープです。
デロデロ濃厚で濃ゆい海鮮の風味のスープですが、牡蠣が嫌いな人でなければ誰もが美味いとうなるでしょう。濃厚で独特ですが、全然食べやすいのです。

牡蠣好きとしてはドストライクの牡蠣感盛盛で夢中で食べ進めました。

麺はモチっと中太麺で、濃厚な牡蠣スープによく合っていると思います。
これだけ濃厚でパンチのあるスープにはこのくらいの太さがないと対抗できません。

具は、チャーシュー2枚、メンマ、カイワレ、ネギ、海苔で、まあ標準的です。
スープに力がありすぎてトッピングとか霞みますわ。

貝めし 220円 3.7

残ったスープでおじやに出来るという素敵プランに惹かれて、貝飯も注文!
小さな茶碗に盛られてセットで食べるのに丁度よい量です。

まずは貝飯だけで食べましたがこれがまた美味い。アサリ、帆立、牡蠣の出汁で炊かれたご飯で、醤油味の炊き込みご飯ですが、醤油感よりも貝類の旨味がガツンと来ます。
アサリ主体の貝類の濃い旨味で食べる炊き込みご飯という感じで、そのままでも美味い!

気がついたらほとんどそのまま食べてしまって、わずかに残ったご飯にスープを掛けてみる。
これはこれで当然激ウマだけど、完全に超濃厚な牡蠣スープの味になってしまうね。
これなら白飯を入れてもあまり変わらないかも。

貝飯はそれだけで食べたほうがより味わい深い気がします。
まあ牡蠣スープと貝飯のダブルパンチの超強烈な旨味も凄いですけどね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ相模原市中央区の人気記事

コメントを残す