は満寿司@相模原市 上溝でランチに上寿司

2017年7月昼、相模原市中央区は上溝の寿司屋「は満寿司」に行ってきました。

お店は、上溝駅から徒歩4分程度の立地です。
駐車場は、あるという情報もありますが、見当たりませんでした。

店内は小ぢんまりとしており、座敷席2卓と、カウンター席です。
カウンター席の前にはネタケースと付け台が並び本格的なお寿司屋さんですね。

丁度、大将が大きく立派なマグロの塊からサクを切り出すところでした。
しっかりしたネタを使っていそうです。

上寿司 1700円 3.5

並寿司1250円、上寿司1700円、特上寿司2300円、波満寿司2850円とありますが、今回はランチなので上寿司にしておきました。

付け台があるので握るごとに出てくるのかと思いましたが、お皿に盛られて出てきました。
にぎりが8貫と巻物ですね。左上から時計回りに、マグロ赤身、ボイルエビ、金目鯛炙り、マグロ中トロ、帆立、いくら軍艦、玉子、穴子です。巻物は鉄火巻きでした。

また、アオサの入ったお味噌汁が付きます。

鮪の赤身はものすごく張りがある超鮮度の瑞々しいネタという感じではなく少し落ち着いた感じで、柔らかくしっとりとした舌触り。味も良くなかなか美味です。

ボイルエビは個人的にあまり好きではないのですが、なんか艶があって美しいなと思いました。プリっとしていてハリがありボイルエビとしては良い感じです。

炙りになっているのは金目鯛かな?脂ののった上質な白身の表面が炙られて脂が良い具合になっています。これ一番うまいかも。

中トロは結構良い脂ののりですよ。味も本マグロ寄りの濃いマグロの味がしました。ほんの少しだけ表面が乾いてきていましたが、きちんとサクから切って握っていたので、やはり最後に食べたのが影響したのでしょう。赤身同様にピチピチ超鮮度という感じではありませんが、良い具合に落ち着いて旨味が凝縮している感じです。

帆立はどこで食べてもあまり外れがありませんが、こちらも甘く柔らかで非常に美味いですね。

いくら軍艦は、個人的にイクラが全然好きじゃないので味の善し悪しがわからないです。
臭みがなくすっと食べられたのである程度良いものなのでしょう。

玉子寿司も個人的に全く価値を感じない。卵焼き自体は甘味も入って上品にしっとり仕上がっていて悪くないものでしたが、寿司にする意義が未だに分からない。

穴子は回転寿司のぶっとい海蛇みたいなやつではなく、薄く上品な身でした。柔らかく煮られて蕩けるように柔らかでした。これは美味いね。

巻物の鉄火巻はまあ普通かな。それほど鮮度は感じませんがなかなか味の良い赤身が巻かれていて、十分な美味さです。

ということで以上の内容でしたが、若干軽めではあるかな。手軽なセットなのでアラカルトで少し足してもいいのかもしれませんね。
クオリティは特筆すべきほどのものではありませんが、昔ながらの街のしっかりしたお寿司屋さんという感じで、必要十分なものです。
ものすごい寿司職人が特別な仕事を施したとか、海辺の寿司屋で超鮮度のネタが味わえるとか、そういった特別な寿司屋ではなく、地元でしっかりした寿司を食べたい時に行くお店という感じです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

相模原市中央区の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す