アサノ@町田市で「リッチなカツカレー」

2017年8月夕方、東京都町田市のカレー屋「アサノ」に行ってきました。

お店は、JR町田駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

リッチなカツカレー 1480円 3.5

チキンカレー、ポークカレー、エッグカレーと1000円前後のカレーがありますが、一番人気はカツカレーだという。カツカレーとはいえ1500円近いのは結構な値段ですね。

大きいカレー皿に盛られてボリューミーに見えますが、実際はそれほどでもありません。
カツがないと極めて一般的なカレー1杯分という感じです。割りとルーが少なめかな。

そしてなぜか漬物が付いてきます。

まずはルーを少しいただいてみると、あ、なるほど、これは評判な訳だと思います。
シャバシャバのカレーなんですが、インド感ゼロで完全に日本のカレーですね。
特に際立った特徴があるわけではない、スタンダードな日本のカレーという味ですが、とにかく洗練されていて美味い!

しっかりしたスパイス感が際立ちます。複雑なスパイスの香りが実に良い!
味の決め手は香味野菜の甘味ですね。フルーツを使ったような派手な甘味ではなく、香味野菜をしっかり炒めて煮込んだ自然な甘みです。香味野菜とりわけ玉ねぎをしっかり炒めた感じで、玉ねぎの甘味と風味がしっかりしています。
この丁寧に炒められたたっぷりのタマネギを使っているのが味の決め手です。

具も、ポーク、人参、ジャガイモ、インゲンと豪華に入っています。
が、メインは何と言ってもロースカツです。100グラム位かな?薄めではありますが面積はでかく食べごたえあります。このカツが結構人気らしいのですが個人的には何ら特別感は感じませんでした。薄めの衣で揚げられている適度に柔らかなロースカツで、カツカレーのカツとしては十二分の美味さです。ただ、絶賛されるようなキラリと光るものは見えず。

正直なところカツ要らなかったかな。というのもルーは素晴らしい美味さだったのですが、ジャバジャバにかけないとカツで味が乱れてしまい、せっかくのルーの味の深みを十分に味わえませんでした。カツカレーはそこそこのルーのカレーをパワーアップさせるには良いアイテムですが、こだわりのカレーにはカツは無用ですね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都の人気記事

コメントを残す