フルーツパーラーゴトー@浅草で「本日のフルーツパフェ」

2017年10月夕方、東京都台東区浅草の「フルーツパーラーゴトー」に行ってきました。

お店は、つくばEXP浅草駅から徒歩4分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

本日のフルーツパフェ 830円 3.5

フルーツパーラーで生ジュースやフルーツサンドなどもありますが、なんといっても王道はフルーツパフェでしょう!
定番の色々乗った本日のフルーツパフェを始め、特定の季節の果物を使った特化型のパフェもあり、お値段も700円台から1500円近くまでと様々です。相当迷いましたが、迷うならいろいろ入った定番の本日のフルーツパフェがおすすめと言われこれにしました。

出てきたパフェはサイズ的にデカ過ぎず小さ過ぎずで正にジャストサイズです。
一番下にりんごのコンフィチュール、その上にバニラアイス、自家製のパイン・バナナ・オレンジ・りんごのアイス、ホイップクリームと盛られ、上に各種フルーツが盛り付けられています。

バニラも濃厚ですが、何と言っても自家製のフルーツのアイスが良い感じで、一瞬バナナの風味のアイスだなと感じるのですが、味はバナナのマイルドな感じだけではなく柑橘類の甘酸っぱさがあり、さらにりんごの食物繊維の歯触りがプラスされ非常に複雑な味わいになっています。全くタイプの違うフルーツを使っていながら非常に纏まりのある味に仕上がっていて素晴らしいですね。

メインのフルーツ類は、手前から時計回りに、刀根早生柿、グリーンキウイ、ゴールドパインアップル、スウィーティオバナナ、りんご(紅玉)、グレープフルーツ、ぶどう(スチューベン)となっていました。

キウイ、パインアップル、バナナ、グレープフルーツは海外産になっていますが、まあ大体この辺りはあまり当たり外れがないので、それぞれ傷みが全く無く綺麗なくらいで普通に美味い感じですね。キウイが割りとしっかりした歯応えで酸味が強めで特徴的だったくらいかな。

一方の国産勢ですが、ブドウは小粒なのでブルーベリーかなと思ってあまり深く考えないで食べてしまいました。あまり印象がないので普通に美味かったのかな。
長野産のりんごは極めて普通です。レベルが高いのが当然という前提での普通です。

一番感銘を受けたのが柿で、物凄く瑞々しくジューシーで糖度が高いのなんの。
柔らかなんですが熟れすぎてクチュクチュになった柔らかさとは違って、しっかりフレッシュな柿の歯ごたえがあるのに噛むと崩れて果汁が溢れ出てくるように柔らかなんです。

この柿だけは飛び抜けたすばらしさを感じました。フルーツパーラーに期待するのはこういったクオリティのフルーツなんです。
千疋屋でパフェ食べた時にも感じましたが、やっぱり定番の色々なフルーツが乗ったものよりも、ある季節のフルーツに特化したパフェのほうが明らかに幸せになれる気がします。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都台東区の人気記事

コメントを残す