「楽観 立川店」で醤油ラーメンの琥珀

2017年12月夕方、東京都立川市のラーメン屋「楽観 立川店」に行ってきました。

お店は、立川駅から徒歩5分ほどの立地です。カプセルホテルの入ったテナントビルの1階にありますが、ビルの正面入口から入って内側にお店の入口があるので分かりづらかった。
駐車場は、無さそうです。

琥珀 750円 3.7

醤油ラーメンの琥珀と、塩ラーメンのパールがあるようですが、とりあえず基本であろう琥珀にしました。それぞれ具がパワーアップする特製がありますが、写真で見る限り特製という割にはシンプルな印象でした。

何はともあれ出てきたラーメンは、済んだ淡麗タイプの醤油ラーメンでした。
まずはスープを飲んでみてビックリ!美味いじゃないですか!
個人的には鶏清湯の醤油ラーメンなど、澄んだアッサリタイプのラーメンってそれほど好みではありません。でも、佐野ラーメンとか、あっさりでも旨味が強いのは大好物です。
楽観の琥珀も、もうこれでもかと旨味の凝縮されたスープで非常に美味です。

最初清湯の動物系スープかと思いましたが、動物清湯だけでこの味の厚みが出るわけがない。魚介系の乾物も合わせてあるタイプかなと感じました。
ただ、ホームページを見る限りでは、鰹節、煮干し、昆布といった魚介系の出汁だけで作っているような印象でした。動物無しでこの味の厚みは凄いぞ!
なんかエビやキノコの旨味すら感じるような気がするほど旨味の宝庫でした。

麺は中細のストレート麺で、少し固めに仕上がっていて、アッサリ醤油スープにベストマッチ!

具は、チャーシュー、メンマ、刻みタマネギとかなりシンプルです。
チャーシューは昔ながらのしっかりした肉らしい噛みごたえがあるタイプです。柔らかさはあまりありませんが、これはこれで好きです。
メンマは歯ごたえがありそうな太メンマでしたが、意外と柔らかでした。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

東京都立川市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す