楽味家まるげん@伊東市で「うずわ定食」

2018年1月昼、静岡県伊東市の「楽味家まるげん」に行ってきました。

お店は、伊東駅から徒歩4分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

うずわ定食 1280円 3.4

色々な海鮮系の定食が揃っていましたが、うずわ定食が名物です。
うずわとは、ソウダガツオらしく、なめろう状にしたソウダガツオに刻んだ青唐辛子を混ぜたものです。これを醤油で練ったり、お茶漬けにしたりして楽しめます。

ご飯、ブリの佃煮?、沢庵、謎の味噌の他、追加の刻み青唐辛子、お茶漬けの薬味が付きます。

ソウダガツオのすき身に刻んで青とうがらしを散らして、丸皿に薄く敷き詰めてあります。
うずわ定食の食べ方という説明書きがあり、うずわを三等分にして、最初の1/3は醤油につけてそのまま味わいます。

鰹のネギトロみたいで、普通に美味しくいただきました。クセなども無いです。
刻んだ青唐辛子が良いアクセントになって良い感じですね。鰹のすき身と青唐辛子がこんなに良く合うとは思いませんでした。

次の1/3は、醤油を加えてオンザライスです。ネギトロ的食べ方ですね。
シンプルだけどやはりこれに勝るものなし。醤油と青唐辛子のシンプルな味付けですが、これ以上はありませんね。ご飯が進む進む!

残りの1/3はだし茶漬けにしますが、この際にご飯のおかわりを貰えますので、ここで食べ切ってしまってOK!

最後の1/3は、だし茶漬けにします。店員さんに出汁をお願いすると、ご飯を持ってきてくれるので醤油を混ぜたうずわをご飯に乗っけて準備します。

熱い出汁をかけてもらうと、うずわに熱が入りまた違った味わいになります。ミディアムな感じに熱が入り良い感じです。だし自体も鰹出汁で旨味倍増なだし茶漬けで美味でした。

全部刺身の状態ではなく、最後は茶漬けで〆という食べ方がまたおつなもんです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

静岡県伊東市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す