讃岐うどん河野@西池袋で かけうどん冷&いりこ天

2018年1月午後、西池袋のうどん屋「讃岐うどん河野」に行ってきました。

お店は、要町駅から徒歩6分、池袋駅西口から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

セルフ方式のうどん屋で、奥のカウンターでお盆を持って注文し、うどんを受け取って、お支払をしてから着席します。

かけうどん 冷 300円 3.5

シンプルに冷かけにしました。讃岐うどんをダイレクトに味わうならこれに限ります。
さすがにうどんだけだと寂しいので、天麩羅も付けてしまいました。しかし安い!

時間が15時頃と中途半端な時間だったので茹でたてかなと思いましたが、茹でてあった?ものをサッと水切りしている感じでした。
あれ茹で置きかな?と思いましたが、食べてみるとしっかりしたコシがありハイクオリティ!
讃岐うどんにしてはかなり細めの麺なので高速で茹でたのかな?いや1分と経たずに出てきたからそれはないか。

コシは凄くしっかりしていますが、如何せん細いので重厚な噛みごたえはないです。
正直もっと太いほうが好みですが、コシがしっかりしているので全然悪くはありません。
しっかり美味いうどんですよ。

かけ汁がまた素晴らしく、結構濃い色をしているのですが醤油感が前面に出まくっているわけではなく、主役はいりこの出汁です。エグミはないけど濃い魚の風味がビンビンに押し寄せる様はまさにいりこ出汁ですね。
エグくないんだけど本当に濃い旨味なんだこれが。この汁だけでもう素晴らしいです!

いりこ天 100円 3.4

天麩羅もセルフ方式で自分で皿に取って会計します。中途半端な時間で2,3個しかありませんでしたが、運良く人気だという”いりこ天”が残っていました。

揚げてから随分時間が経っていますので冷えていますが、衣がクシャクシャになっていることはありませんでした。というか、ものすごいハードでバリバリの衣なんです。これなら時間が経ってもフニャフニャになりようがない。

おそらく出汁を取った後のいりこを使っているのかな?大量のいりこを豪華にかき揚げにしてあります。しっかり良い意味で魚臭い風味があり食べごたえあるね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す