中国家庭料理 楊 2号店@池袋で汁なし担々麺と麻婆豆腐

2015年2月夜、池袋の中国家庭料理 楊 2号店に行ってきました。
孤独のグルメに出たらしく、かなりの人気店です。

お店は、池袋駅からは徒歩4、5分ほどの立地です。
駐車場は無いようです。

ラストオーダー30分前の22時に伺いましたが、満席で少し待ちました。
店内はテーブル席とバーカウンター風のカウンター席です。

まずはサービスで高野豆腐とセロリをピリ辛のタレで合えたものが出てきました。

四川風 麻婆豆腐 890円 3.7

まずは、おすすめメニューにでていた四川風麻婆豆腐を注文しました。
見ての通り本格的な四川スタイルの麻婆豆腐です。
味はかなり本格的で美味しいです。

注文時に辛さを聞かれましたが、普通でお願いしました。
しかし、それでもかなり辛いです。
唐辛子の辛さ辣味ではなく、花椒が生み出す麻味がすごいです。
つまり舌や唇がビリビリ痺れるような辛さです。
辛いのが苦手な方は、辛さ控えめで頼んだほうがいいですね。

はじめは麻味に驚きましたが、食べているうちにそれ以上に塩気のすごさに気づきました。
けっこう塩辛いですよこれ。

麻味で舌が痺れて味覚がおかしくなり異常にしょっぱく感じた部分も大きいですが、
おおよそ美味しく食べられる塩分濃度の上限を軽く突破している塩辛さです。
そう思ってしまうほどに塩辛く感じました。

味は最高なのに、後半はしょっぱすぎてやっとの思いで食べた感じでした。

もちろん白飯280円も注文。お茶碗一杯分でこの値段は高いなあ。
料理は安いけど、ご飯が高くつくね。しかし、ご飯なしで麻婆豆腐はきついでしょう。
相当しょっぱいですし。

汁なし担々麺 800円 3.6

さてこちらが孤独のグルメでも紹介されたらしい、汁なし担々麺です。
ほとんどの方がこれを頼んでいました。

出てくるときは混ざっていない状態で、美しく盛り付けられています。

で、混ぜるとこんな感じです。なんかスパゲティのように見えますね。
味は担々麺をカラカラにした感じで、文句なく美味いです。

ピーナツバター系の濃厚な舌触りと、豆味曽の濃厚なコク、
花椒の麻味が合わさりすばらしい美味さ。
砕かれたピーナッツの食感もかなり良いアクセントです。
本当に非の打ち所のない美味さ。

しかーーーーーし、しょっぱーーーーーーーーーーい!!!
麻婆豆腐をもはるかに上回る塩辛さです。

もはや美味しく食べられる限界を超えています。
周りを見渡すと残している方が結構います。

やはり舌が痺れると異常にしょっぱく感じるので、予め塩分濃度は低めにしておてほしい。
あとやはり、花椒入れすぎですね。麻味で舌がおかしくなってしまいます。
辛さ控えめにしてもらったほうが良かったなあ。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す