ベジキッチン@仲御徒町でカレー3種の北タリ

2018年1月夜、仲御徒町のインド料理屋「ベジキッチン」に行ってきました。

お店は、仲御徒町駅から徒歩2分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

北タリ 1900円 3.8

ランチは1000円前後からあるようですが、ディナーのセットは1900円からです。
カレー3種類、ロティ、パパド、長粒米のライス、ヨーグルト、デザートの北タリにしました。

ナンじゃなくてロティなところも良い。ナンも良いけどモッチリし過ぎないロティも良いね。
ライスもしっかり長粒米です。ボリューム的にロティよりもライスメインでしたね。
パパドはカリッと香ばしく豆の風味もあり美味いですね。

ヨーグルトは普通のプレーンなもの。口直しにちょうど良かったです。

デザートは淡い甘みのもっちりした米粉?セモリナ粉?の生地みたいな謎の食べ物。
スポンジ生地やパン生地という感じではなく、小麦粉と米粉の間みたいな食感でした。
何か分からんが、変わっていてとりあえず美味かった。

カレーは8種類から3種類を選べました。
左からダルマカニ、アルゴビ、ハイドラバディーラバガラベガンだったかな。

ダルマカニは、ダルカレーなんですがバターチキンカレーの様に甘めでとにかく濃厚です。
超濃厚な厚みのある味わいのダルカレーでマイルドな口当たりですが、スパイス感もしっかりしていて死角なし。素晴らしい美味さです。

アルゴビは、カリフラワーとジャガイモのドライタイプのカレーでした。
トマトとパプリカも入って、ちょっとメキシカンチリチックな風味も漂いますが、抜群のスパイス感はやはりインドの香り!
野菜メインのドライタイプのカレーなので、インド風の野菜の炒め物のようです。美味い!

ハイドラバディーラバガラベガンは、ナスが入ってた濃厚な味わいのカレーで、香味野菜の風味とココナツミルクのようなマイルドな味わいのオーソドックスなインドカレーながら、スパイス感も抜群で完成度が高い。

メニューを見た時は、ネパール料理や他のアジア地域の料理などもあって、これはハズレの店だったかと思いましたが、食べてみてどれもこれもハイレベルで驚きました。
カレー3種類とも、明らかに特別感のあるレベルの味わいでした。

最後にドリンクが出てきました。ラッシーやチャイから選べたのでホットチャイにしました。
そしてこれがまた素晴らしいんだ。圧倒的に刺激的な味わい!
日本人の口に合うように大人しいスパイス感のチャイの店が多いですが、こちらはゴリゴリのスパイス感というか生姜感で、素晴らしい味わい。
甘みもしっかりしていて非常に味に力があります。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都台東区の人気記事

コメントを残す