焼肉やまだ@上野 御徒町で高コスパの焼肉を楽しんできました

2014年4月夕方、御徒町の焼肉屋「焼肉やまだ」に行ってきました。

お店は、御徒町駅から徒歩6,7分ほどの立地です。
駐車場は、無いようです。

まずは、もやしのナムルと白菜キムチが出てくるんですが、これが美味いんだわ!
毎回これが楽しみだったりする。

大ライス320円を頼んで、いよいよ肉にとりかかる。
やっぱり焼肉には白飯がないとね。私は酒は飲まないのである。

ちなみに17時~21時はサービスタイムで、生ビール260円、サワー210円という脅威の値段!
焼肉でお酒を飲みたい人には最高のコスパの店なのだ!
ソフトドリンクよりも酒が安いという。

カルビ(塩) 950円 4.0

まずは、定番のカルビからです。タレ・塩を選べるので塩でお願いしました。
やまだは、タレで誤魔化さなくても美味しいレベルのお肉を食べさせてくれる焼肉屋さんです。

と~っても柔らかく、素晴らしいお肉!
クセが無く牛臭さも全く無いプレーンな感じのお肉です。
個人的にはもう少し牛っぽい風味があっても良いかなと思うくらいです。

1000円以下でこのレベルのお肉が味わえるのが素晴らしいです。
高いお金を出せば、良い焼肉屋は都内にいくらでもあります。
しかし、1000円以下で良質なお肉を食べさせてくれる焼肉屋さんは多くありません。
個人的にコスパ最強だと思うのは鶯谷園ですが、焼肉やまだも負けていません。

上ハラミ 890円 4.1

焼肉やまだに来ると必ず頼むのがこの上ハラミです。
ハラミは筋肉ですがホルモンに分類されるように、少し臭みがあるのが一般的ですが、
こちらのハラミは臭さなどとは全く無縁です。
安いハラミでは感じる臭みというか苦味というか独特のクセが全く無いのです。

すごく柔らかく、クセもなく、とってもジューシーなお肉です。
やまだに限って考えると、下手をしたらカルビよりもハラミの方が好きかもしれません。

ゲタカルビ 950円 4.0

今まで焼肉やまだに来ると、カルビと上ハラミを延々ループしていましたが、
せっかくブログを始めたのでいろいろな種類のお肉も頼んでみました。

こちらゲタカルビは、カルビと同じ値段で量も同じくらいです。
ついでに言うとお味もあまりカルビと違いを感じませんでした。

リブロース 950円 4.5

こちらはリブロースです。銀のお皿ではなく陶器の丸皿に乗ってきました。
一つの塊の肉をカットしてあり、見た目にデカイ!

まあ、その分厚さは薄めですが、それでもなかなかボリュームが有りますね。
とろけるような柔らかさで、今までこのお店で食べた肉の中で一番うまかったです。
こりゃイイね!

ps.2015年秋に訪問した時には大幅にグレードダウンしていました。詳しくは後述してます。

ピートロ 520円 3.9

脂がのってサクッとした食感が美味しい豚トロですね。
まあ、これは比較的どんなお店で食べても美味しいので、差がつかない。
もちろん最上級に美味しいですけどね。
しっかし安いなあ。この量この値段じゃ、チェーン店よりも安いなあ。


2014年6月夜、御徒町の「焼肉やまだ」に再び行ってきました。
色々頼みましたが、前回紹介していないもののみ紹介します。

並タン塩 1050円 3.8

まずは並タン塩からです。薄切りのタン塩で、オースドックスな焼肉のスタイルです。
しっかり歯ごたえがあってとっても美味しいです。

美味しいのですが、割りと他店でも食べられるかなというレベルですね。
カルビ系やハラミのような、他店を引き離す味と値段という圧倒的な感じはないです。

タンシタ 610円 3.0

これはタンと比べると歯ごたえがなく、普通の肉に近いかな。
味は安っぽい肉という感じでイマイチです。

カルビ 950円 4.0

今回はカルビをタレで注文しました。塩もいいけど、やっぱりタレが王道だなあ。
基本のカルビはぜひ塩・タレ両方で味わってみてほしいです。

しかし、相変わらず柔らかくて美味いなあ。これが1000円しないんだもんなあ!

リブカルビ 950円 4.0

普通のカルビとの違いはそんなに感じられないですね。
まあそれは、かなり美味いことを意味するわけですが。
値段も量も同じような感じなので、いろいろなカルビを食べてみるのもいいですね。

ランプカルビ 950円 3.8

サシの入ったロースといった感じのお肉です。
ロースと違ってしっかり脂はあるものの、普通のカルビのがおいしいかな。
まあ、同じカルビばっかり食べても飽きるので、種類を食べるという意味ではいいかも。

厚切り上ハラミ 1260円 3.3

少ない。確かに厚切りだけど、量少なすぎです。値段を考えるとコスパ悪いです。
普通のハラミと味はほとんど変わらないのに、量と値段が釣り合わないです。
いや、一般的にはこれが普通なのかもしれないですが、上ハラミがコスパ良すぎるので。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。


2015年10月夜、御徒町の「焼肉やまだ」に再び行ってきました。
色々頼みましたが、前回紹介していないもののみ紹介します。

その前に、今回は前回までに比べて全体的に味が落ちている気がしました。
ここ10年通っている中で、一番レベルが低かった気がします。

お肉が全体的にいまひとつで、一番ノーマルのカルビは美味しかったですが、
その他のカルビ系は昔と比べてイマイチな気がしました。
なんかもう見た目からして、上に掲載している去年の写真よりもかなり落ちる感じでした。

一番レベルが落ちたのは和牛リブロースで、950円から1280円へ値上げされたのはともかく、
厚さが以前の3分の一くらいになっていてペラッペラでした。
肉質は相変わらず一番よいですが。

みすじ 950円 3.7

今回はじめて頼んでみたのが、みすじです。適度に刺しの入った赤身系の希少部位ですね。
カルビ系のようにサシがバリバリ入っているわけではないので、脂が適度なのが良いです。
かといってロースのように完全に赤身でこわこわした感じでもない。
脂がきついという人はカルビ系よりもミスジとかの方がいいですね。


2017年5月夜、久々に御徒町の「焼肉やまだ」に行ってきました。

とりあえず、一番安い肉3兄弟から注文。これが定番ですからね。まずはカルビ!
これは相変わらずリーズナブルでハイクオリティです。お値段変わらず950円。
素晴らしく柔らかくコスパ最高です。クオリティ低下が気になった前回よりも美味かったかも。

そして、やまだで一番お気に入りの上ハラミ890円。これも値上がりしていませんね。
相変わらずうまいけど、初期の頃に比べると相対的に味が落ちている気がする。
10年位前はカルビと上ハラミだったら、ハラミのほうが少し上だった気がしますが、今では完全にカルビのほうが美味いです。

最後がロース720円です。どうしようもないくらいに赤身肉でカルビハラミと比べると落ちますが、それでも柔らかで美味いですよ。お値段も720円と変わらずリーズナブル。

うーん、やっぱりこの安いお肉3兄弟のコスパは素晴らしいですね。
というかこれで十分なんですよね。この後、上位のお肉も注文しましたが、値段の割に全然クオリティが上がらない感じで、このリーズナブル3兄弟で十分でした。

特上ハラミ 1580円 3.5

まだ頼んだことのなかった上位のハラミを頼んでみました。
大ぶりで厚いですが、一皿のお肉の量的には上ハラミと変わらないかな。
お値段はかなり違いますがクオリティはほとんど変わりませんでした。
上ハラミのコスパと比べるとあまりにも微妙です。特上にする意義を感じませんでした。

上カルビ(レア) 1840円 3.7 + 特上ロース 1580円 3.7

上が上カルビ(レア)です。あれこれって昔あったリブロースじゃないの?
昔の2倍の値段で厚さ1/3なので実質お値段6倍や!!
味は抜群に良いんだけど薄いし、昔のコスパ知っているとなんとも言えないなあ・・・
どう考えても普通のカルビのほうが圧倒的に満足度高いんだなあ。

下が特上ロースです。ローストはいえ素晴らしい霜降りのお肉で美味いです。
ただ、タイプが違いますがノーマルのカルビと変わらないレベルの美味さかな。
うーむ、上位のお肉頼んでもノーマルのカルビのコスパを全く越えることが出来ませんね。

特上サーロインステーキ150g 3000円 3.5

そして最上位の特上シリーズに到達。あまりにも高いのと上シリーズのクオリティが値段に見合わなかったので、特上シリーズは一つだけ頼みました。
特上サーロインステーキです。ステーキと謳っていますが棒状に切られているもので、なんかステーキ感に乏しいです。これ本当に150グラムもあるのかな?

味はまあ確かに美味いですよ。ただ、値段に見合うほど圧倒的に美味いかと問われれば微妙すぎます。この値段出すならノーマルのカルビ3皿頼んだほうが遥かに幸せになれそうです。
うーむ、色々上位のお肉を頼みましたが、全くもって普通のカルビに敵いませんでした。
コスパも考えると普通のカルビが圧倒的に満足感があります。

サムギョッサル 1580円 3.5

初めてサムギョプサルも頼んでみました。お値段の割にお肉のボリュームが不足だなあ。
肉もやらわらか、野菜もシャキシャキ、味噌ダレも美味しく、味は普通に美味いのですが、これはサムギョプサル専門店のほうがいいですね。
わざわざここで頼むものではなかったです。ここでは牛肉を楽しむのが吉!

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!


東京都の人気記事

コメントを残す