バル・セレス@池袋でスペイン料理のワンプレートランチ

2018年2月昼、池袋のスペイン料理屋「バル・セレス」に行ってきました。

お店は、池袋駅西口から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

ワンプレートランチ 1080円 3.5

ランチメニューはワンプレートランチのみでした。
メインの煮込み料理の他に、生ハム、スペインオムレツ、サラダ、ポテトサラダ、パンの構成。
全体的に軽めの女子向けという感じのお洒落なワンプレートですね。

サラダとパンは普通かな。ホワイトアスパラガス久々に食べたなあ。

ポテトサラダは、松の実なんかも入って中々美味いですよ。
ホワイトアスパラガス?西洋ワサビ?みたいな風味も一瞬したようなしないような。

スペインオムレツはおなじみのジャガイモが入ったものです。割りと固く焼かれたゴワッとした食感のもので、個人的にはもう少しふわっと柔らかなもののほうが好きかな。

生ハムはチョロッとですが本格的でなかなか美味いね。
普通のタイプとサラミみたいなタイプの2種類がありました。

メインをA豚肉と野菜のトマト煮込み、B牛すじ肉とハチノスの煮込みの2種類から選べます。
スペインならカジョスだろうとBの方にしました。
カップに入っていますが意外とボリュームも有り、濃厚で味わい深く美味かった。

牛スジとハチノスが香味野菜と煮込みになっています。牛の旨味がしっかり出たコッテリな煮込みで、スパイシーなビーフシチュー、あるいは辛さ控えめのメキシカンチリのようでした。
ハチノスがゴロゴロ入っていますが、柔らかくクセもなく良いですよ。
ひよこ豆もたっぷり入っていて、まさにチリみたいな味わいでした。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す