いきなり!ステーキ 銀座4丁目店でリブロースステーキ200g

2018年2月夜、東京都中央区の「いきなり!ステーキ 銀座4丁目店」に行ってきました。

お店は、東銀座駅から徒歩1分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

御存知の通りペッパーランチがはじめた新業態で、こちらの店舗が1号店だそうです。
以前は列ができていたらしいですが、この日は平日夜だからかほぼ列ばずに入店できました。

トップリブステーキ200g 1585円 3.4

ランチメニューはライス付きでリーズナブルなものもあるようですが、ディナーは数種類の肉の量り売りです。よく出るというリブロースステーキのトップリブにしました。
リブロースは1gあたり6.9円という量り売りで、今回は201グラムとなりました。

基本300グラムかららしいのですが、味見のつもりでライスも頼まずに手軽な200グラムでお願いしましたので、見た目コンパクトに見えますが、これ鉄板がデカイだけでそこそこ肉ボリュームありますからね。
トップリブということで、リブロース肉は半分にカットした上側の方ですね。
300グラムだと厚みが2/3になってフルサイズのリブロース肉になるのかな?
200グラムにしたためか半分サイズのリブロースだったので、厚みが結構立派なものでかえって良かったのかもね。

焼き方はレアがおすすめということでレアでお願いしましたが、切ってみるとこんな感じでミディアムレアくらいの印象でした。
下に玉ねぎを敷いてあるとはいえ鉄板に乗っていると熱が通ってしまうのでデリケートですね。まあこのくらいの焼き加減が個人的にはベストだから結果オーライ!

一番安い肉としてはペッパーランチでもおなじみのワイルドステーキがあり、正直肉質に関してはそれほど期待していませんでしたが、リブロースステーキは手軽な値段ながらなかなか美味しかった。
ペッパーランチのわざとらしいくらいの柔らか加工&牛脂インジェクションビーフという感じではなく、何らかの柔らか加工はしているのでしょうけど全くわざとらしさを感じない比較的自然な柔らかさのお肉を演出していました。

全然期待していなかったけど割と旨くて意外な驚きでした。個人的に焼肉は超クオリティを求めてしまうんだけど、ステーキってこのくらいの肉質で十分に満足してしまうのよね。
ファミレスなんかを含めてチェーン店系のステーキ肉としては最上級ではないでしょうか。
これだけのお肉がこの値段で食べられれば、立ち食いといえどもなかなか良いなあ。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都中央区の人気記事

コメントを残す