UMA TSUKEMEN @西武立川で極UMA海老つけめん

2018年3月午後、西武立川のラーメン屋「UMA TSUKEMEN」に行ってきました。

お店は、西武立川駅から徒歩4分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前にあります。

極UMA海老つけめん 1080円 3.5

つけ麺、ラーメンが各種ありますが、一番人気なそうな極UMA海老つけめんにしました。

出てきてまずビジュアルに圧倒されます。つけ汁がパイ包みになっているではありませんか。
ポットパイのスープみたいな感じです。

麺は200gか300gが選べるので300gにしました。つけ麺はこのくらい大ボリュームが良い!
全粒粉チックに茶色の星が散らばった暗めの色の太麺でビジュアル良し。
冷水で締められてコシもしっかりしていて、つけ麺の麺として文句なしですね。

よく見たら横川の釜飯みたいな一人用の小型の釜につけ汁が入って、上部がパイ包みになっています。パイの上部にはチーズと桜えびが散らされ釜ごとオーブンで焼いてあるようです。
そのためパイを割ると湯気が出てくるくらいに熱々です。釜が熱くなっているようで、つけ汁も非常に熱々で冷めにくく、つけ麺の弱点であるつけ汁の冷めも穏やかです。

まずはパイだけで頂きましたが、桜えびとチーズの風味が香ばしく、これだけでも美味いです。

ポットパイのように内側に崩すのではなく外に開くように書かれていたのでそのようにしました。パイをつけ汁に浸してもまた格別ですが、一気に沈めてしまうと味が変わってしまうかもしれませんからね。

ポットパイに海老とくれば、トマト風味のクリーミーな海老つけ麺かなと思いましたが、予想に反して和風な汁でした。海老の濃い風味を感じますが全面的に海老海老しているわけではなく、ベースは鶏出汁の醤油スープみたいな感じの動物出汁系のもので、きのこの旨味も出てる?
そこに海老の旨味風味が加わった感じです。系統としては鴨汁うどんに海老に旨味風味を存分にプラスして感じかな。
間違いなく濃いエビの風味はあるのですが、強烈なエビの風味に支配されたつけ汁という感じではありません。

ありそうで珍しい変わった感じの系統のつけ麺で美味かったですね。
濃い海老の旨味はしっかりしているのに、海老臭さは全然ないので食べやすいです。

最近は健康を考えてスープ割りを頼むことも少ないのですが、なんとなく頼んでみてまたビックリ!
何か香草が散らされていますよ。

飲んでみてまたビックリで全然味が変わっている。明らかに洋風な味わいです。
海老感が弱まり、ブイヨンスープという感じの味わいで、バジル?みたいな香草の風味が際立ちます。これはまた面白いですね。スープ割り頼んでよかった!

白いかけらが浮いていてキノコかと思っていたら、食べて違和感。
これクルトン代わりの”おっとっと”??

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

東京都立川市の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す