網元料理 徳造丸 本店@稲取で金目鯛の煮付け、刺身、しゃぶしゃぶ

2014年3月昼、伊豆稲取の網元料理 徳造丸 本店に行ってきました。

お店は伊豆稲取駅から徒歩10~15分ほどの距離でしょうか。
駐車場は、お店の横にあります。

伊豆の金目鯛は稲取のものが最高とされるらしく、こちらのお店も人気店です。
お昼時ということもあり、お店の外まで行列ができていました。

金目づくし膳 3300円 3.2

メニューは色々ありますが、金目鯛を色々な調理法で楽しめる金目づくし膳を注文しました。
金目鯛の燻製、刺身、しゃぶしゃぶ、煮魚がでてきます。

はじめに、金目鯛の煮付け以外のものが全て出てきました。
並ぶとなかなか豪華ですね。

ご飯はウコンか何かで黄色く色がついていました。
稲取の祝いの席などではこういったご飯にするという説明があったような無いような・・・

まず、金目鯛の燻製が乗ったサラダ。カルパッチョ風でなかなか美味しいです。
ただ、あまりキンメ感を感じず、カルパッチョは鯛なんかで十分な気がします。

とても美味しいけど、金目鯛でなくてもいいかな。

一番楽しみにしていた刺身ですが、見た目は美しいですね。
味は悪くないのですが、1月におお田で食べた甘みのある最高のキンメ刺と比べると、
やはり別物ですね。ああいったレベルの刺身を期待していましたが、そこまでではない。

3月初めということで時期が悪いのもあるかもしれませんが、
そもそも刺身としての鮮度がそれほど良くない気がします。
表面から瑞々しさが失われつつありました。

食べ進めていると、金目鯛の煮付けが運ばれてきました。
姿煮ではなく大きな金目鯛を切身にしたものです。

なかなかのサイズで脂が乗っていそうです。
ただ、実際に食べてみると、パッサパサまではいきませんが、
伊豆で食べる金目鯛にしてはちょっとパサつくなあと感じました。

伊豆では小さめのサイズの姿煮を食べることが多いので切り身タイプははじめてでしたが、
もしかしたら大きすぎるサイズだと逆に脂ののりが悪くなるのかしら?
ある程度大きい方が脂ののりは良いはずなんだけどなあ。

そして、いよいよ、しゃぶしゃぶを食べます。
刺身よりこちらのほうが脂がのっていて、生で食べても美味しかった。

まず野菜を茹でて、頃合いを見計らって、キンメを投入します。

軽くしゃぶしゃぶして・・・

完全に火が通りきらないくらいでいただきます。
刺身だと少し新鮮さに欠けるクオリティでしたが、火を通せば関係ありません。
温めることで脂の旨味が増し、かなりいけてますね。
今回のコースで一番美味しかったです。

統括すると、全体的にそれほどクオリティが高いとは思いません。
時期が旬ではないということもありますが、伊豆のキンメすごいなあという感じが無い。

雑誌などにもよく載っているので、観光客向けのお店なのかもしれません。
お値段は観光地価格という気がしますね。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

タグ: ,

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

静岡県の人気記事

まだデータがありません。

関連ページ by google

コメントを残す