バニラビーンズ みなとみらい本店@馬車道で限定10食のパルフェ

2018年12月昼、横浜市中区のカフェ「バニラビーンズ みなとみらい本店」に行ってきました。

お店は、馬車道駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

入口から入るとショップになっていますが、その奥にカフェスペースがあります。

バニラビーンズ パルフェ 1944円 3.5

ソフトクリーム目当てでしたが、日曜昼過ぎの段階で1日10食限定のパルフェがまだあるというので、パルフェにしてしまった。
非常に濃厚で二人で一つ位で丁度良いということでしたが、お一人様で食ってやります。

出てきてサイズ感はそれほど驚くほどのものではありませんが、たしかに見ただけで濃厚そうな雰囲気がにじみ出ています。

下から、カカオニブや細かく砕かれたチョコチップ、一粒サイズのガトーショコラと盛らた周りにチョコレートクリームを絞ってあります。その上にはホイップクリームが盛られ、二玉の特濃チョコレートアイスにボタン状のチョコが一欠片。

バックにはりんごのムースが盛られ、網状と棒状のチョコのオブジェが高く聳えます。
とにかくチョコチョコで妥協のないチョコづくしです。

味がわからなくなるので、まず季節のフルーツのムースからどうぞということでしたので、バックのムースからいただきました。この季節はりんごのムースのようです。

ムースというよりも、極限まで細かく摺りおろしたりんごと生クリームを合わせたような味わいで、極小のリンゴの食物繊維感と淡いりんごの風味を感じるなめらかなクリームといった感じでした。

ここから訪れる怒涛の濃厚チョコレート軍団の中で唯一の良心でした。

いよいよチョコに参る!
溶けると困るのでチョコアイスから行ってみました。どう考えてもこれが主役でしょう。
まあ予想通り特濃のチョコレート感で、アイスクリームというよりは、まるで生チョコをものすごく冷やしたかのような食べ物です。
とにかく濃厚なチョコ感で、チョコ好きも満足できるクオリティでしょう。
濃度が凄いので溶けやすいんだろうなあと思いましたが、なんか驚くほど溶けにくいアイスクリームで、本当にアイスというよりも冷やした生チョコのようでした。

ひとくち食べて、こりゃ二人で食べるべきだわ、確実に一玉食べきる前に気持ち悪くなると思いましたが、以外にも全然不快感なく最後の一口まで食べ切ってしまったので、なんわかんわで濃いだけではなく上質なんでしょう。超濃厚で、甘さもそれなりにしっかりしているのですが、いやらしいしつこさがないのです。

アイスの下には、一粒サイズにカットされた濃厚でしっとりなガトーショコラ、極小のチョコチップ、カカオ豆を砕いたカリカリのカカオニブがごっそり盛られています。これをチョコクリームとホイップクリームと絡めていただくと、ゴリゴリした食感も気持ちよく美味でした。

別添えのチョコソースは甘みの殆ど無いものですが、生クリームをを加えたかのようにマイルドで苦味もかなりマイルドに抑えられています。これをチビチビ投下することで味変をしながら最後まで美味しくいただきました。
まあそれでもやはり二人でシェアするのが正しい食べ方でしょう。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

神奈川県カテゴリの人気記事

コメントを残す