富士見通り うなぎ 銀@三ツ境で「うな重」

2017年3月昼、横浜市瀬谷区三ツ境の鰻屋「富士見通り うなぎ 銀」に行ってきました。

お店は、三ツ境駅から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、目の前の道を南方向に130メートルほど進んだところの右手にあるコインパーキングに停めたら、店でコインをもらえました。

うな重 2500円 3.5

うな重は1グレードのみで、刺身類や、モツ煮や焼鳥などのおつまみ系も充実しています。
活あじたたき、お刺身も注文しましたが、アジは脂がのっていて非常に美味かったです。
刺身は鮪オンリーの盛りでしたが、ほとんどが中トロで大変美味しかったです。

刺身のレベルが予想外に高く、鰻にも期待が高まります。
うな重は、多人数で訪れたためか蓋が開いた状態の重箱で出てきました。
お重のサイズは標準的ですが、2500円と今日日のうな重としては安価なので、鰻は小さめです。写真では結構大きめに見えますが、たまたま私の鰻が一番でかかったためです。
まあ、値段からして、このくらいのサイズだなという感じです。

肝吸いも付きますが、肝ひとつ分が入っていてしっかりしています。

肝心の鰻ですが、値段なりのサイズではありますが、脂ものっており満足できるものでした。
あまりベタベタにタレを塗って照りが出ているタイプではなく、薄く上品にタレがついているような感じです。身もプリッとガッツリ脂がのっているというよりは、上品に痩せた身のようでありながら脂がしっかりのっている上品な身です。イメージ的には野田岩みたいな身ですね、あそこまで超上質ではありませんが。

身は上品で上質で、タレもあっさり上品ですが、結構香ばしく焼かれていて所々カリッとしていて香ばしいです。関東風の焼きでも香ばしく焼かれているのは美味いですね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

神奈川県の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す