家系総本山 吉村家で元祖の横浜家系 醤油とんこつラーメン

2019年4月夜、横浜のラーメン屋「家系総本山 吉村家」に行ってきました。

お店は、横浜駅から徒歩6分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

夜22時の閉店20分ほど前に覗いましたが、まだまだ店前に20名ほどの列が。
先に店内入って右手の券売機で食券を購入してから列に並びます。22時までに食券を購入すれば列に並んで入店できるようですね。

ラーメン 700円 3.6

トッピング類こそ色々あれどメニューはラーメン一本です。麺量普通のラーメンにしました。
ここ吉村家は今では全国津々浦々お店が見られる横浜家系の元祖のお店です。
横浜家系の醤油とんこつラーメンのスタンダートな味わいを楽しめます。

10年以上前に一度来たことがあってすごく美味しかった記憶があります。
家系はセントラルキッチンで作った冷凍スープを温めるだけのチェーン店も多いので、妙にヌタっと強烈に乳化したスープや、異常に醤油感の強いしょっぱいジャンキーなスープの店も多く、個人的に実はあまり好きではありません。
しかし、以前食べた吉村家のラーメンは非常に洗練されていた記憶があり、今回久々に味わいました。

結構しっかり乳化したこってりスープに、割とはっきりと醤油感が感じられる濃いめの醤油ダレで、割としっかりと家系なイメージの味ですね。記憶ではもう少しスッキリした印象でしたが、意外とゴリゴリに想像通りの家系でした。
とはいえ変な家系の店みたいな、強烈に舌に脂がまとわりつくデロデロのスープではなく、しっかり乳化していますが嫌な感じはありません。思ったよりもゴリゴリ濃いめの味ではあったものの、仕上がりはやっぱりどこか洗練されているんですよね。さすがの完成度!

麺はやや平打気味の中太麺で、濃厚な豚骨醤油スープにもよく合っています。

具は、海苔3枚、チャーシュー、ほうれん草と値段から考えるとかなり豪華なのではないでしょうか。まあ、スープが海苔の味になってしまうので、個人的には海苔はこんなに要らないかな。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

コメントを残す