麺処ほん田@東十条で「香味鶏だし らーめん」

2015年1月午後、東十条駅近くのラーメン屋「麺処ほん田」に行ってきました。

お店は東十条駅から徒歩5,6分の立地です。。
駐車場は無いようですので、近くのコインパーキングですね。

店内はカウンターのみで、10席前後でしょうか。。
列ができている場合は、入口入って右手の券売機で食券を購入してから外に列びます。

香味鶏だし らーめん 750円 3.4

メニューは大きく分けて、あっさりの醤油ラーメンと塩ラーメン、
こってりの豚骨魚介ラーメンとつけ麺の4種類があります。

以前に系列のほん田nijiで塩ラーメンを食べたので、今回は醤油ラーメンにしてみました。

5~10分ほどで着丼のラーメンは、透き通った鳥清湯スープの醤油ラーメンです。

スープを飲むと、本当に鶏出汁だけという感じのシンプルな出汁ですが、
実によく鶏のうまみが出ていますね。
表面に香味油が少し浮いていますが、非常にあっさりスープです。

焦がしネギなども少し浮いていますが、あまり香ばしい感じの風味はありませんでした。
ほん田nijiで食べた塩ラーメンのようにいろいろと加えられている感がなく、
純粋に鶏のうまみを感じられます。

麺は中細のストレート麺で、醤油ラーメンによく合いますね。
この手の鶏清湯ラーメンにありがちなパツパツ低加水麺ではなく、普通な感じです。

チャーシューは、低温調理の豚チャーシューです。うまいですが特別感はなし。
その他、水菜、細メンマ、ネギ、海苔がトッピングされています。

麺を食べ終わって、スープを飲んでいると、底の方には粗挽き黒胡椒などの香辛料や、
背脂を揚げたもの?あるいは油かす?のようなものが沈んでいました。
ということで、表層のシンプルあっさりな鶏だしに比べて、
底の方は少しパンチが加わっていました。まあ、そんなに変わらないですが。

鶏のうまみが効いた、なかなかによくできた鳥清湯の醤油ラーメンでした。

メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都北区の人気記事

コメントを残す