麺処ほん田niji @大宮で「豊潤鶏だし塩ラーメン」

2014年12月夜、大宮のラーメン屋の麺処ほん田nijiに行ってきました。

お店は大宮駅から徒歩8分ほどの立地です。つけめん102大宮店の向かい側辺りですね。
駐車場はなさそうなので近くのコインパーキングに停めました。

入り口入って右手の券売機で食券を購入します。
店内は調理場を囲んでコの字型のカウンターとなっています。

23時の閉店間際でしたが、9割方の席が埋まっていました。

豊潤鶏だし塩ラーメン 750円 3.2

メニューは濃厚系のつけ麺と豚骨魚介ラーメン、
あっさり系の豊潤鶏だし醤油ラーメンと塩ラーメンがあります。
あっさり系が人気のようなので、今回は豊潤鶏だし塩ラーメンを注文しました。

こちらのお店はチャーシューとメンマが選べます。
チャーシューは4種類の中から2種類、メンマは3種類の中から1種類を選べます。
チャーシューは、Aローストポーク、B炭焼きチャーシュー、C煮豚バラチャーシュー、
Dしっとり鶏チャーシューの中から、BとCを選びました。
メンマは、X穂先メンマ、Y極細メンマ、Z極太メンマからZを選びました。

運ばれてきラーメンは、なぜだかよく分かりませんが、具が別になっていました。
なんか具が乗っていないと寂しいなあ。

肝心のラーメンは、鶏清湯スープの塩ラーメンでした。全く乳化していない澄んだスープです。
味も優しい味であっさりかなあと思いましたが、飲んでみると意外と濃い味です。

塩分抑え目で鶏の旨みを感じられるような感じではなく、割とドギツイ味がします。
鳥の出汁を活かすよりも、なんか化学調味料を多用しているような味に感じてしまいました。
嫌な後味はないので化学調味料多用ではないのかもしれませんが、どうにも派手目な味です。
表面の香味油とフライドオニオンが派手目な味にしているのかなあ?

なんか、そっくりな味のスープをインスタントラーメンで食べたことがあるような気がします。
そのせいか、おいしいのですが、なんかインスタント感を感じてしまったのです。

また、麺がソーメンみたいでチープな感じでした。
なんというか白っぽくてそっけない味がする麺です。
別にコシや歯ごたえがないわけではなく、スープが絡まないわけでもないのですが、
なんとなくチープな感じがする麺でした。

具材はどれもとても美味しかったです。

B炭焼きチャーシューは、炭焼きらしい香ばしさは全く感じないものの、
とっても柔らかいとろっとしたおいしいバラチャーシューです。

C煮豚バラチャーシューは、要は豚の角煮です。
しょっぱく醤油味で煮られた角煮で、柔らかくて普通に美味しい。

Z極太メンマは、一般的な太切りのメンマですね。歯ごたえも良い!

メニューです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じさいたま市大宮区の人気記事

コメントを残す