大塚屋@市ヶ谷駅で辛味噌ラーメン

2019年12月夜、東京都新宿区 市ヶ谷駅のラーメン屋「大塚屋」に行ってきました。

お店は、市ヶ谷駅から徒歩6分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

店内は非常に狭くカウンター席7,8席でした。閉店間際に行きましたが普通に外列びがありました。

前客が退店するごとに入店して、右手の券売機で食券を購入してカウンター席に着く流れでした。

辛味噌ラーメン 750円 3.5

メニューはなんと辛味噌ラーメンオンリーです。
普通でも麺200グラムで、50円プラスで300グラムになるので非常にリーズナブルです。

辛味噌の名店ということで、中本みたいな結構辛さ重視の仕様かと思いましたが、想像していたのと全然違いました。

まずもう見た目からして相当インパクトがあります。
なんというかスープが少なくドロドロで、ラーメンというより餡かけそばみたいな印象です。

乳化動物スープに味噌ダレを合わせた濃厚味噌ラーメンがベースだと思いますが、そこに優しい辛味とニンニクが入ることでさらにパンチが加わります。辛すぎずに濃厚な味わいなのが良いですね。

麺は、やや縮れやや平打ちの太麺で、濃厚スープに負けない力強いものです。
太いモチモチ麺が、濃厚なスープというか餡かけに非常に合っています。

モヤシと結構なサイズの鶏肉がゴロゴロ入っていて、あまりに濃厚さがすごいので、ラーメンと言うより鳥とモヤシのピリ辛あんかけに麺が入ったようなイメージです。

非常に特徴があって良いですね。モヤシと鶏肉が結構な量が入っているので、食べごたえがあります。麺も多めなので全体的に非常にボリューミーでした。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都新宿区の人気記事

コメントを残す