キルフェボン 横浜店でタルトを購入

2020年1月夜、横浜駅の洋菓子屋「キルフェボン 横浜店」に行ってきました。

お店は、横浜駅直結のジョイナスの1Fにあります。
駐車場は、一定以上買うとジョイナスの駐車場が無料になるのかな。

赤いフルーツのタルト 783円 3.8

6種のベリーが美しく盛り込まれている、非常に王道のタルトという感じですね。
底が薄いタルト生地で、その上にレアチーズケーキみたいなラフィネクリームが乗り、極めて薄いスポンジが敷かれ、ベリー類が盛り込まれています。

底のタルトはしっかりサクサク食感で、その上のレアチーズは全体の味を邪魔しない控えめな味わいながら、全体の味に厚みをもたせます。先端の方はややシナモンの風味がした?

ベリー類は、ストロベリー、ラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリー、ブラックカラント、レッドカラントと盛り込まれています。本当にたっぷりあふれるくらいで嬉しい。

ストロベリーは香り豊かですが糖度はそこそこ。一つかなり甘いのがありました。

ラズベリーとブラックベリーは瑞々しく酸味が引き立ちます。種のプチプチ感も楽しい。

ブルーベリーは、大粒で非常に瑞々しく酸味は控えめな優しい味わい。

ブラックカラントはカシスですね。香り豊かで非常に酸味が際立ちます。

レッドカラントも非常に酸味が際立ちます。そしてブラックと比べるとやや風味が独特。

6種の味わいも香りも違うベリーが適切に盛り込まれていて、素晴らしい風味のハーモニーとなっています。

間をシロップというかゼリーみたいな感じで閉じてあるのですが、これが細かい泡が入ったもので、もしかしたらやや発泡しているのかな?
変に砂糖水みたいな味がせずに、酸味のある味わいで良い感じでした。

ブルーベリーのタルト 1008円 3.7

こちらは打って変わってシンプルなタルトですね。同じタルト生地の上にカスタードクリームが盛られて、これでもかと溢れんばかりのブルーベリーが盛られています。

なるほどブルーベリー単体なのにお高いのは、とんでもなく豪華にゴロゴロとブルーベリーが盛られているからか。あとこちらのが1ピースがややデカイ?

全部ブルーベリーだと飽きが来ないのかな?味わいがシンプルすぎるのでは?と思いましたが全くの杞憂でした。

まずブルーベリーが瑞々しくてサクッと食感で実にフレッシュです。
ほんのりの酸味と香りも良い感じで、いくら食べ進めても飽きが来ません。
どぎついレッドカラントがこんなに乗っていたら二口と食べられませんからね。

割と濃厚タイプのカスタードが敷かれているのですが、意外にも淡い酸味のブルーベリーとよくマッチしていて、重さもしつこさもなく良い味のバランスになっています。

非常にシンプルなタルトですが、シンプルイズベストを体現してくれていますね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ横浜市の人気記事

コメントを残す