パティスリー・イチリン@国分寺市でケーキ購入

2020年6月夜、東京都国分寺市の洋菓子屋「パティスリー・イチリン」に行ってきました。

お店は、立飛駅から徒歩25分、国立駅から徒歩30分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前や横にあります。

以前行ったパティスリーイチリン 上尾店の系列のお店のようです。

フルール 490円 3.8

おすすめと書かれていたライムとフランボワーズのケーキを購入。

全面が薄い板状のホワイトチョコレートでコーティングされていて、上部は寄せて閉じてあります。底もチョコで覆われていてサイドにも継ぎ目が見えなかったので、ある程度柔らかいホワイトチョコの箱を作って、中にケーキを詰めて上部を閉じてあるんですかね?
よく作れるなあと感心!

外もド派手ですが、中もカラフルな多段階の層になっています。
下から生地、ライムのムース、フランボワーズソース、生地、フランボワーズのムース、フランボワーズソース、生地、ライムのムースと、何段にも重なっていて、美しい上に複雑な味わいです。

ライムのムースは、派手めな味わいで、甘酸っぱさが際立ちます。しっかりライムの風味も感じられ爽やかです。

フランボワーズのムースもしっかり甘酸っぱく、フランボワーズの風味も濃厚です。
こちらのムースはかなり濃厚でチーズとかも入っているのかもしれません。

また、種のプチプチ感が楽しいフランボワーズのソースもムースの上の層で軽く塗られている感じで、よりフランボワーズの風味と食感のアクセントが際立ちます。

生地の部分は独特な食感で、最初ビスキュイジョコンドかなという印象でしたが、なんかとても独特なんですよね。プワっとした多孔質の歯ざわり少し硬めの生地で、上下の焼き目は割としっかり固めに焼かれています。ここに良い塩梅に水分が浸透していて、しっとりとして上品な食感です。

どの層も力強く派手な味でありながら上質で、各層ごとに味わっても良いし、全部一体でいただいてもハーモニーが素晴らしいです。

フレジュール 480円 3.8

最高級ピスタチオクリームと苺を使ったケーキです。

底にスポンジが敷かれ、その上にはメインとなるピスタチオのムースが乗ります。
さらに苺のコンポートというかジャムみたいなのが乗り、上部は苺のホイップクリームで飾り付けられています。

上の苺クリームからいただいてみましたが、非常に苺の風味が濃く、淡いイチゴ風味のクリームという感じとは全く違う、ガッツリいちごの風味が来るもので、風味にパンチがあります。

イチゴのジャムの部分も、しっかり苺の果肉の食感を残したスライス苺がたっぷり入ったもので、こちらも濃い甘酸っぱさと苺の風味がしっかりしています。

メインとなるピスタチオのムースの部分は、非常に口溶け滑らかなムースから濃いピスタチオの風味が感じられます。これまたピスタチオ感の濃いこと濃いこと。
ピスタチオのケーキを買っても淡い味で本当にピスタチオなの?ということも多いですが、こちらのピスタチオムースは濃厚です。

底のスポンジもしっとりしていて素晴らしいですね。

全体的に甘みもしっかりしていてフルーツの風味も濃く、味に力があるケーキです。
だからといってべったりしつこく甘すぎなくて、上品な仕上がりになっていてハイレベルです。

パティスリー・イチリン 店舗情報

食べログ → パティスリー・イチリン

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都国分寺市の人気記事

コメントを残す