まんまる@池袋で鰻ランチ「まんまる丼」

2015年2月昼、池袋のうなぎ屋「まんまる」に行ってきました。
ランチには売り切れ必須の「まんまる丼」という格安のうな丼が食べられるお店です。

お店は池袋駅から徒歩5分程度の立地です。
駐車場は無いようです。

店内は、テーブル4席×2、カウンター6席の小さなお店です。
入り口すぐの券売機で食券を購入してから着席します。

前回12時半頃に伺った際は、名物まんまる丼が売り切れていましたので、
今回は開店15分前の10時45分に到着しました。その時点で2人が列んでいました。
11時の開店時にはすぐ満席になりましたが、この日は別に開店前に列ぶ必要はなさそうでした。
11時半頃の退店時には、まだまんまる丼は売り切れていませんでした。

まんまる丼 1000円 3.4

すっかり鰻が高騰してしまった今日このごろ、
うなぎ1尾近くが乗ったうな丼が2000円以下で食べられることはほとんどありません。
スーパーのうなぎですら、国産1尾1500円、中国産1尾1000円で買えればいいほうでしょう。

ところがこのまんまる丼は、小さめのウナギ1尾分の鰻が乗ったうな丼が1000円ポッキリで食べられるのです。
国産か中国産か分かりませんが、この量の鰻が1000円で食べられるのは驚きです。
サイズが合わず流通しないうなぎを使っているため実現できる値段だそうです。

ご飯も大盛り無料でできるので、1000円でボリュームたっぷりのうな丼を楽しめます。
まんまる丼には、漬物と吸い物がつきます。

今回はご飯大盛りで頼んだので、丼にご飯が結構たっぷり入っていました。
ただ、多すぎない量で、普通盛りじゃ逆に鰻が余ってしまうところだった。
鰻は本当にたっぷり乗っています。これが1000円とは本当にお値打ちです。

ただ、肝心の味の方は、かなり平々凡々でしたね。
なんというか鰻屋の鰻というよりは、スーパーで買ってきて家で温めたウナギといった感じです。
鰻の身が丁寧に蒸されてホロホロという感じでもないですし、香ばしさもそれほどありません。
一応串をさした痕はありますが、これ店で焼いているのかな。5分位で出てきたしなあ。
鰻はうなぎなので美味しいは美味しいのですが、鰻屋さんの味という感じではない気がします。

本格的な美味しい鰻を食べるというよりは、安く気軽にうなぎを食べたいときにいいお店ですね。
スーパーで買うより安いくらいなので、手軽に鰻が食べたくなった時にまた寄りたいお店ですね。

メニューです。クリックで拡大します。

>

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

まんまる 店舗情報

食べログ → まんまる

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す