野菜を食べるカレーcamp express 池袋店で「1日分の野菜カレー」

2015年11月昼、池袋駅の「野菜を食べるカレーcamp express 池袋店」に行ってきました。
キャンプエクスプレスは、JR東日本系列の日本レストランエンタプライズが経営するお店で、
駅だけではなくショピングモールなどにも結構出店しているようです。

お店は、池袋駅のJRの改札内にあります。
店内はカウンター席のみで、アルペンジローを髣髴とさせるアウトドアな感じのコンセプトでまとめられています。
コップは登山で使う物のような感じで、水が入った水筒がカウンターに置かれています。
またスプーンはスコップの形をしていてお洒落ですね。

1日分の野菜カレー 990円 3.4

野菜を食べるカレーと謳っているので、素直に一日分の野菜カレーを注文しました。
カレーは、ご飯も入って鉄のフライパンで提供されます。
カレーのルーは、普通のルーの他にも何種類かから選べましたが、普通にしておきました。

玉ねぎ、パプリカ、ししとう、キャベツ、トマト、じゃがいも、カボチャ、ほうれん草など
野菜がこれでもかとゴロゴロ入っています。これは良いなあ。
一方、カレーのルーが非常に少ない。ご飯は無料で300グラムまで選べ、今回は普通盛りの180グラムにしましたが、それでもカレーのルーが全然足りない。
野菜ゴロゴロなのは素晴らしいけど、もう少しルーがほしいなあ。

カレーのお味は、サラッとしたルーのカレーで十分な美味しさです。
特別深いコクがあったり、豊かなスパイスが香ったりというわけではありませんが、
まあ普通に美味しいカレーですよ。

まあどちらかと言うと、カレーの美味さというより、野菜の豊富さに感心しました。
カレー味で食べる熱々の野菜類が美味いんだなあ。

メニューです。クリックで拡大します。
店内のメニューには他にも色々なカレーがありました。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」や「ツイート」で共有してくださいね!


東京都の人気記事

コメントを残す