能登美 本店@水道橋で「ブリしゃぶ」「のどぐろ塩焼き」「がんど刺身」

2015年11月夜、水道橋の海鮮居酒屋「能登美 本店」に行ってきました。

お店は、水道橋駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無いようです。

以前行った、能登美 別館の近所にお店がありますが、店内は本館の方が狭い感じです。

お造り がんど 486円 3.7 + のどぐろ炙り刺身 1058円 3.5

まずは刺身から注文しました。がんど、のど黒を注文したのですが、のどぐろは炙りのほうが美味いというので炙りにしたら、炙りだと値段が違うのね。

ガンド(ブリ)は、脂ののりもよく鮮度もよく非常に美味しかったです。
去年、能登美別館で食べたガンドのお造りよりも、瑞々しくて鮮度が良かったです。
東京でいただけるブリの刺身としては最高レベルじゃないでしょうか。

炙りのどぐろは、皮を炙って焼霜かなと思いましたが、薄く切ったものを1枚1枚炙ってあります。
下の小皿の塩のようなもので頂きますが、柔らかい身が炙られることで脂の美味さがより引き出されています。

天然ブリしゃぶ 1706円 3.7

せっかく寒ブリの季節なので、ブリしゃぶは外せません。というかブリしゃぶ目当てで来ました。
写真で1人前です。2人で食べても十分な量ですよ。

去年、能登美別館で食べた2人前と野菜類の量が変わりませんね。
1人前のブリの切り身の数は増えましたが、薄くなったので量は増えてはいませんね。

まずは野菜類を茹でて、頃合いを見てブリをしゃぶしゃぶしていきます。
1枚が薄いので1,2回お湯に潜らせるだけで十分です。

ササっとしゃぶしゃぶしていただきます。
寒ブリは刺身でも最高ですが、表面を軽くしゃぶしゃぶしていただくと、
より脂の旨味が引き出されます。やはり美味いですねえ。

鰤として最高レベルの脂ののりではありませんが、十分すぎるほど美味い!
東京でこの値段で食べられるぶりしゃぶとしては最高クラスでしょう。

ハタハタの唐揚げ 626円 3.5

日本海側ではポピュラーなハタハタですが、小さいので唐揚げとかが良いですね。
衣が薄くほとんど素揚げのような感じですが、表面はカリッと身はふわっとで美味いです。
柔らかい白身で、クセもなく美味いですね。

能登美特製薬膳元気鍋 海鮮 2376円 3.7

能登美は鍋類のコスパが良いので、ぶりしゃぶに続いてもう一つ鍋を注文。
能登視特製薬膳元気鍋は、豚肉、鶏肉、海鮮とありますが、やはりここは海鮮でしょう。

ブリ、海老、ホタテ、牡蠣と海鮮が入っています。
野菜たっぷりで、3,4人で十分に楽しめます。

薬膳というだけあって、薬草チックな風味が微かに香る、ピリ辛なお鍋です。
薬膳といっても強烈なクセがあるわけではないので、誰でも美味しくいただけます。
このお値段でのこのボリューム、やっぱり能登美が鍋類が良いなあ。

のど黒 塩焼き 2700円 3.8

最後に、のどぐろの塩焼きをいただきました。こちらは時価で本日は2700円でした。
流石に高級魚ということでお高いですが、お味は最高でした。
香ばしく塩焼きにされた皮の向こうには、これでもかと脂ののったふわっとした白身。
なるほどお高いのに頼む人がいるのは納得です。

煮付けもありましたが、これだけ素晴らしい身なら、塩焼きが正解だな。
本当にのどぐろ恐るべし。

こうしてみると本当に喉が黒いのがよく分かります。
身は見ての通り、脂ののりきった素晴らしく柔らかいとろっとした白身です。

メニューです。クリックで拡大します。
その他メニューは別館のメニューと同じなのでそちらを見てください。

能登美 店舗情報

食べログ → 能登美

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都千代田区の人気記事

コメントを残す