皐月 後楽園本店@白山(本郷に移転)で焼肉

2015年11月夜、東京都文京区の焼肉屋「皐月」に行ってきました。

お店は白山駅から徒歩7分ほどの立地です。
駐車場は、無いようです。

テーブルに埋め込まれた七輪に炭を焚べる炭焼きのタイプです。

例によって私はお酒を飲まないので、グレープフルーツジュースL378円で乾杯!
大ジョッキですねこれは、かなりの大きさでした。

もやしナムル421円3.5 + キムチ442円3.5

まずは、もやしナムルとキムチから注文しました。
もやしナムルはごま油と塩味の良い味付けで美味い!
キムチも良い味で発酵の進んでいない自分好みの味でした。

赤いもやし 453円 3.5

なぜか、赤いもやしを追加で頼んでしまった・・・
これはもやしナムルに辛さが加わったものですね。どちらも美味いですね。

つまみ 和牛モルモン 410円 4.0

本日のオススメメニューから和牛ホルモンを注文しました。
おつまみと付いていると思ったら、焼くホルモンじゃなくホルモン煮込みなのね。

醤油味で煮られておろしのたっぷり乗った優しい味付けです。
ホルモンは関西スタイルで脂身がたっぷり付いているタイプですが、この脂の旨味がすごい。
脂身に牛脂の旨味が詰まっているというかなんというか、とにかくすごい美味いです。

大判ミスジ 1枚853円 3.9

まずはお高めなお肉からいただいていきます。3人なので3枚で注文しました。
大判ミスジ1枚853円!メニューには2枚組で載っていますが、1枚から注文できます。

結構厚めで良い感じです!
後ろにある、おろしの入ったさっぱりした醤油ダレで頂きます。

焼き上がりはこんな感じ!
ミスジらしい変にギトギトした脂身が無いお肉でありながら、蕩けるような柔らかさ!
サッパリしたおろしダレでいただけば格別です。
流石に圧巻の美味さですが、高いので逆にこのくらい美味くなくちゃ困る。

大判白山焼 1枚853円 3.7

こちらもお高いお肉です。こちらのほうがミスジよりも脂身がありそうですね。

焼き上がりはこんな感じです。同じくおろしダレで頂きます。
ミスジよりも脂身があるのですが、舌触りはミスジよりも赤身っぽいゴワッとした感じです。
蕩けるような感じではありませんが十分過ぎるほど柔らかく、ミスジよりもしっかりした肉っぽい味があります。少しだけタイプの違う美味しさでどちらもいいですが、一般的には蕩けるようなミスジのほうが人気なのかな。

カルビ 1036円 3.8

ここで、一番定番のカルビいってみましょう。
今まで食べてきたお肉よりは安いお肉になりますが、これでも十分に美味いです。
ライスで食べるならこのくらいのお肉で十分過ぎですね。
しっかりした霜降りのお肉で、柔らかく文句なく美味い!

上カルビ 1728円 4.0

こちらは上カルビです。なんかもうお皿の盛りからしてもう全然違います。
お値段1.7倍ですが量的にも1.5倍くらいあるような気がするので、上カルビのほうが良いような・・・

もう蕩けるように柔らかい最上級のカルビでした。
他の有名店で食べても上カルビ扱いされるような最上級のカルビです。
ボリュームと質と値段を考えると、これが一番良かったかな。

ロース 1036円 3.4

赤身肉のロースも頼んでみました。脂身が少なくても十分に柔らかく美味しいです。
サシの入ったギトギトの肉が嫌いな人はカルビよりもロースですね。
赤身肉にありがちな、パサパサ感もなく良いロースです。

厚切りランプ1枚691円4.0 + 厚切りサガリ1枚799円4.0

最後に赤身系の厚切り肉を頼みました。左のランプと右のサガリです。
ランプはもも肉なので赤身肉の中の赤身肉ですね。ランプはまずい焼肉屋で食べるとパサパサの赤身肉で美味しくないのですが、こちらのランプはしっとりした良い赤身肉でした。

一方のサガリは、ランプよりは脂身が有り、柔らかく美味いです。ハラミと同じ横隔膜の一部なので、カルビのように脂でギトギトするほどの感じではないので厚切りでもサッパリいただけます。

写真は焼き上がった厚切りランプです。断面見るともうステーキですよねこれ。
実際味も上質な赤身肉のステーキという感じで、脂身のない赤身肉なのに柔らかく簡単に噛み切れます。焼き肉とは少し違う感じはしますが、これはこれでステーキみたいで美味過ぎです。
脂身で誤魔化せない赤身肉が美味しい焼肉屋は良いお店ですよね。

ユッケジャンクッパ 637円 3.4

ライスも食べましたが、最後にクッパも頼みました。
味付けとしてはよくあるレベルの平均的なユッケジャンクッパでした。
美味いですが特別感はないです。焼肉屋ではやっぱり肉だな。

冷麺 810円 3.4

締めに冷麺まで頼んでしまった。結構そば粉が入っている?黒っぽい冷麺でした。
麺にしっかりコシがあり、スープも飛び抜けてはいないものの美味しくいただけました。

最後にサービスのアイスとコーン茶が出て終了です。

いやあ美味かった。全体的に少しお高めですが、肉のレベルが非常に高いです。
毎月29日肉の日なら29%OFFなので、かなりコスパの良いお店になりそうです。

この日も29日なので行ってきましたが、なぜか29%OFFにはならず、
今回の会計の29%分の次回使える割引券をもらいました。
今月は29日が日曜日だからこうなっていたのかな?
それとも毎月同じように次回の割引券がもらえるシステムなのかな?


2015年12月夜、東京都文京区の焼肉屋「皐月」に再び行ってきました。
今回もいろいろ食べましたが、前回紹介していないもののみ掲載します。

厚切りカイノミ 1枚691円 4.0

前回食べていない厚切りカイノミです。前回食べた厚切りランプ、厚切りサガリよりも脂がのっている感じですね。それでもカルビのようなギトギトした脂ののりではないので、厚切りでもベタベタしません。

焼きあがり。ちょっとレア仕上げ過ぎましたが、良い肉なので表面殺菌くらいで十分です。
塩で食べてくださいということで、塩で頂きましたが素晴らしい美味さですね。

柔らかい上質なステーキを食べているようでした。
1枚1枚が高いけど、やっぱりこちらのお店はお厚切りの肉が美味いなあ。

カブリ 928円 3.4

カブリは味噌と塩が選べますが、塩のがおすすめということで塩に。
中落ちカルビみたいなお肉でしたね。
普通のカルビよりも脂がありますが、すこし噛み切り難い気がします。
なんとなくだけど味噌のが良かった気がする。

和牛ホホ肉 928円 3.4

頬肉は歯ごたえが特徴ですね。そのため薄切りが定番ですね。
まあ正直柔らかいカルビとかのほうが美味しいけど、これはこれで違う食感が楽しめて良い。
お皿の奥にある柚子胡椒で頂きます。

トンバラ 820円 3.2 + 地鶏もも肉 734円 3.2

豚のバラをロールしたチャーシューみたいなお肉と、普通の鶏モモですね。
なんというか普通にうまいんですが、値段考えると牛肉食べたほうがいい気がします。
いや、お皿に盛られている柚子胡椒でいただくとしっかり美味いんですが、豚鶏にしてはいい値段するので、牛肉食べたほうが幸せになれる気がする。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

メニューの続きです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

東京都文京区の人気記事

関連ページ by google

コメントを残す