ハンバーグ・ステーキ宮崎亭@池袋でランチ 宮崎和牛ハンバーグ

2015年12月昼、池袋の「ハンバーグ・ステーキ宮崎亭」にランチに行ってきました。
こちらのお店は宮崎牛を一頭買して、宮崎和牛100%のハンバーグやステーキが楽しめます。

お店は、池袋駅西口から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

ランチ 宮崎産和牛ハンバーグ150g 990円 3.5

夜は同じ150グラムの宮崎牛ハンバーグにスープ、サラダ、ライスで1700円近くになりますが、
お昼のランチではなんと990円で食べることが出来るのです。
150グラムと小ぶりではあるものの宮崎牛のハンバーグが1000円以下で楽しめるのは素晴らしい!

まずはスープとミニサラダが出てきます。

そして、程なくしてハンバーグとライスが登場!
ライスは大盛り無料ですが、今回は中にしました。

鉄板に乗っている醤油ダレは甘めの味付けでハンバーグにも付け合せにも良く合います。
しかし、真打ちは後ろに見えている500万年前の塩でしょう。
旨味のある塩でシンプルに肉の旨味を味わいます。

ハンバーグは小ぶりながらクオリティは非常に高いですね。切った瞬間肉汁が溢れます。
変な混ぜ物をしている感じがないのに中はふわふわトロトロで、外側はカリッと香ばしく焼かれています。

これだけ柔らかいのは宮崎牛の脂が詰まっているからでしょうね。
フォークだけでも簡単に切れて崩れてしまうほどにふわっと柔らかいハンバーグでした。
ナツメグとかハンバーグらしい香辛料も目立たないのに臭みもなく、灰汁がほとんど出ていないのが肉質の良さを物語ります。

池袋には洋食の名店も多いですが、ヘタな洋食屋の凝ったハンバーグよりも、
シンプルに良い肉を塩でいただく宮崎亭のハンバーグのほうが好きです。
これはステーキも期待できそうですね。今度はステーキを食べてみようかな。

ランチメニューです。クリックで拡大します。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す