聚福楼@池袋で中華料理「羊の背中焼き」

2016年2月夜、池袋の中華料理屋「聚福楼」に行ってきました。

お店は、池袋駅西口から徒歩3分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

焼き活牡蠣 518円×3 3.5

壁にオススメと掲示されていた焼き牡蠣を注文しました。1個単位で注文できます。
きちんと殻付きの大ぶりの牡蠣が焼かれてきます。牡蠣の塩味そのものでいただく日本のものとは違い、たっぷりの刻みニンニクとパプリカが乗り、ガーリック風味でいただきます。
プリっとした牡蠣で素晴らしい美味さです。ニンニクも効いてパンチがありますね。

羊の背中焼き 4104円 3.7

聚福楼の名物の羊肉の焼き物です。前脚、後脚、背中があります。
前脚1キロ、後脚1.5キロ、背中1キロの肉量だそうです。骨も含んでですが。
脚系は真ん中に骨、背中はリブの部分なので骨が多いそうです。
あとリブである背中のほうが脂が多くてジューシーです。
羊肉自体さっぱりしているので脂の多いリブのほうが良いだろうと、背中焼きにしました。

塊肉を見せてからカットして焼いて提供とありましたが、最初から焼かれたものが出てきました。
これで1キロ?少ないなあ!と思いましたが、後から残り半分が出てきました。

塩味が付いているのでそのままでもいけますが、横にある赤いスパイスを付けたり、コチュジャンのような赤いタレを付けても美味いです。

こちらが後半に出てきた残り半分です。骨も多いですが食べやすくカットされて気にならない。
羊肉ですがリブなのでジューシーで、クセや臭みも一切ありません。
香ばしく焼かれていて、羊が苦手な方でも全然食べられるレベルです。

一つ頼めばみんなでつまめるので、これはいいですね。

よだれ鶏 734円 3.6

何となく気になったので注文した、よだれ鶏です。
蒸鶏の冷製に、四川風の辣油主体のタレがかかっています。

冷製で少し辛味もあるのでサッパリいただけます。辛過ぎないのが良いですね。
鶏の下にはたっぷりのモヤシも隠れていて、四川風のタレでいただくと絶品!

聚福水煮牛肉 1922円 3.6

こちらも四川料理の定番である牛肉の水煮です。
牛肉の水煮は何処で頼んでもデカイ!大きな石焼き鍋で提供されます。
牛薄切り肉と豆モヤシを、辣油や花椒を加え辣味と麻味のある醤油スープで煮てあります。

鷹の爪や、ハバネロみたいなぶっとい辛子がゴロゴロ入っていますが、見た目ほどは辛くありません。花椒もそこそこ入っていますが、舌がしびれるようなことはありません。
この加減は重要です。舌にビリビリくる麻味は本格的で美味いですが、刺激が強すぎると舌が麻痺して後半塩分に過敏になって食べきれなくなります。
この水煮は辛過ぎずに最後まで美味しくいただけました。実に調度良い辛さで美味い!

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

メニューです。クリックで拡大します。

聚福楼 店舗情報

食べログ → 聚福楼

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す