春駒@南池袋で中華ランチ 日替わり「茄子小松菜豚肉炒め定食」

2016年7月昼、南池袋の中華料理屋「春駒」に行ってきました。

お店は、池袋駅東口から徒歩7分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

カウンター5席とテーブル席3卓の小さな町の食堂といった感じです。

日替わり 2茄子小松菜豚肉炒め定食 750円 3.4

14:00までは日替わりメニューだけになります。茄子小松菜豚肉炒め定食を注文してみました。
主菜、ご飯、ミニ麻婆豆腐、スープ、漬物という構成の定食です。

ご飯は+100円で大盛りにできますが、今日は普通盛りにしました。
ところが普通盛りでもかなり多めで、一般的な大盛りくらいの分量がありました。
隣の方が大盛りにしていましたが、かなりの量でしたよ。

主菜の量もなかなかです。大盛りということはありませんが十分なボリュームです。
ご飯が大盛りだったこともあり、全部食べたらかなりお腹いっぱいでした。

茄子がタップリふんだんに使われていて、豚肉と小松菜が彩りを添えます。ナスは柔らかくもしっかり歯応えが残ったしっかりした中華料理の食感、小松菜はシャキッとしています。
肉はタップリという感じではありませんがおかずとして不足はなし。
味付けは中華料理のよくある醤油味の炒め物で若干とろみが付いています。

特別な中華料理という感じの味ではありませんが、
普段使いの食堂として考えると変にクセがなく美味しくいただける素晴らしい定食です。

変な小鉢が付いてくるのではなく、ミニ麻婆豆腐が付いてくるのも嬉しいところ。
本格的な四川麻婆豆腐ではなく昔ながらの中華料理屋の麻婆豆腐という感じですが、普段使いの食堂でご飯を食べるならやっぱりこういうのが一番!
ご飯が多く主菜が足りないくらいだったので、麻婆豆腐が付いていてよかった!

特にご飯が多いので全部食べたらお腹いっぱいでした。
池袋にありながらこの値段でボリューム満点のランチが楽しめるのは非常にGOOD!
近くに住んでいたら普段使いには最適の街の中華食堂です。

ランチの日替わりメニューです。14時までは日替わりメニューのみ。クリックで拡大します。

店内メニューです。クリックで拡大します。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す