マルハバ@池袋でパキスタン料理ランチ チキン・マトンカレー

2016年12月午後、池袋のパキスタン料理屋「マルハバ」に行ってきました。

お店は、池袋駅北口から徒歩7分ほどの立地です
駐車場は、無さそうです。

ランチ Dセット 1100円 3.4

ランチメニューは、カレーのセットのAからDとビリヤニがあります。
今回は一番豪華なDセットのカレー2種にしました。
カレー2種、ライスorナン、サラダ、シシカバブー、ボディカバブー、ドリンクが付きます。

ナンかライスが選択できるはずですが、なぜか聞かれずナンでした。
まあ、端からナンのつもりでしたが。インドのナンと同じ感じですね。
表面にバターが結構塗られていて、少し胡麻が散らしてありました。

カレー1種類目は、チキンカレーを選択しました。オレンジ色のトマトベースのカレーですね。
パキスタンのカレーというのは初めてですが、結構水っぽい感じですね。
パキスタンは油を多用した北インドのようなこってりカレーと聞いていたのですが、この店だけが薄いのかそれともこういうものなのか??

ビシャビシャしているというかなんというか、どうも全体的にインドカレーを少し水で薄めたような感じで、すべての味に要素が少しずつ薄い感じです。動物出汁の旨味や塩分濃度など少し薄めな感じです。一方スパイス感は割としっかりしていて満足できるレベルです。

チキンは柔らかくて大きいものがゴロッと入っていて良いのですが、カレーが少なめなのでチキンで堆積とりすぎ。もう少しチキン少なくてもいいかな。

2種類目はマトンカレーをチョイス!
こちらもトマトや香味野菜が効いたカレーなのですが、こちらのほうが動物出汁の旨味が効いていて、より豊かなスパイス感があります。日本人向けのマイルドなインド料理屋が多くて嫌になりますが、スパイス重視のパキスタン料理とありスパイス感はかなり満足です。

ただ、やっぱりこちらも、インドカレーを少し薄めた感じなんですよね。
ビシャビシャに薄いということではないのですが、少し薄い感じがあるのです。
パキスタンカレーがこういうものなのか確かめるために、他のお店にも行ってみなくては。

マトンは柔らかいものがたっぷりで、臭みなどもありません。

豪華なセットにすることで付いてくる肉料理2種です。
インド料理もでもおなじみのシシカバブと、マトン肉の串焼きボディカバブです。
シシカバブはおなじみのマトン挽肉をスパイスで味付けしてちくわみたいに焼いてありますが、カイエンペッパーやパプリカなどで赤く色付けされてはおらず肉の色をしています。
スパイスも程よい感じで強烈には効いておらずマトンハンバーグという感じですね。

ボディカバブは、軽くスパイスも効かせたマトンの塩焼きで、マトンの臭みもなく非常に柔らかく、牛肉と見紛うほどでした。
本当に塩味の牛肉串焼きと変わらないくらいクセがなく柔らかです。

最後にドリンクが出てきます。今回はラッシーをチョイス!
何というかラッシーを牛乳で割ったような感じの、非常にマイルドな味わいでした。
酸味が抑えられて非常に柔らかい味です。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す