寿庵@小田原市で蕎麦「せいろ」

2017年1月昼、神奈川県小田原市の蕎麦屋「寿庵」に行ってきました。

お店は、小田原駅から徒歩2分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

せいろ 650円 3.4

日本橋から始まる東海道の9番目の宿場である小田原にちなんで、9種類の小盛りの蕎麦が出てくる宿場そばも気になりましたが、この後が控えているので普通の盛り蕎麦にしました。
標準的な量の盛り蕎麦に、辛汁、薬味はネギと山葵と必要十分な構成です。

辛汁は、鰹昆布出汁の甘みもあり塩分濃度もしっかりした濃いめのものです。

肝心の蕎麦ですが、標準的な細打ちのもので、江戸蕎麦のように比較的細かく滑らかに挽かれたもので、色はやや薄めでしょうか。
ひとくち食べてみると、ツルツルしているかのような見た目とは裏腹に、思ったより蕎麦らしいザラッとした舌触りです。また、水分含有量が多いかのような瑞々しい感じなのにしっかりコシがあり、かなり好きなタイプの蕎麦です。

ただ、香りに関してはそれほどではありません。
鼻から息を吐くと微かに蕎麦の香りが鼻腔に抜けるのは分かります。
舌触りや食感はかなり好みで、あとは香りが強ければかなり個人的に好みの蕎麦です。

蕎麦湯は白濁して、ややトロッとしたタイプです。蕎麦粉を加えてるのかな。
なかなか飲みごたえがあって良いですね。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ神奈川県小田原市の人気記事

コメントを残す