グルガオン@銀座で北インド料理ランチ 三色カレー&チーズクルチャ

2017年3月午後、東京都中央区銀座の北インド料理屋「グルガオン」に行ってきました。
同じ界隈の南インド料理屋のダバインディア、タンドール料理のカイバルと同じ系列です。

お店は、銀座一丁目駅から徒歩2分ほど、京橋駅から徒歩5分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

お店はビルの地下にあります。
平日休日でランチが異なり平日のほうがオトクなので、平日のラストオーダー間際に伺いましたが、席は8割方埋まっていました。

ランチ 三色カレー 1050円 + チーズクルチャに変更 100円 3.6

平日のランチメニューは本日のカレー850円からありますが、せっかくなので3種類のカレーが楽しめる三色カレーでしょう。
ナンかイエローライスが選べますが、プラス100円するとチーズクルチャ+イエローライスに出来るのです。これは変更しない手はないでしょう。

ミールスのように丸いプレートに3種類のカレーと、イエローライス、チーズクルチャが並べられ、真ん中にサラダらしきものが盛られています。
一見した印象は、思ったよりもボリュームが無さそうだなという感じでした。
実際に食べてみればしっかりお腹いっぱいにはなりますが、この手のインド料理のプレートとしては軽めな気がしました。でかいナンが無いからかな。

さてこちらが主役のチーズクルチャです。
とろ~り蕩けるチーズがたっぷり入った丸いナンみたいな生地ですね。

表面はカリッと、中にはとろけるチーズが贅沢にたっぷり入っていて、うまい!
ほんのりとガーリックの風味があり、ガーリックナンでチーズを挟んだようです。
そのまま食べても、カレーに浸してもイケます。

本日のカレーは、右から甘口の豆カレー、中辛のチキンカレー、辛口のキーマカレーです。

豆カレーは、トマトとタマネギなどの香味野菜の風味が目立つ味で、ココナツミルク?でマイルドに整えられたクリーミーなトマト味です。スパイス感はしっかりしていますが辛さは控えめで非常にマイルドですね。豆は実に様々な種類が入っていて見た目にも嬉しいです。

チキンカレーは、ココナツミルクベース?の白っぽいカレーに、薄くターメリックで色を付けたような感じで、マイルドな色をしています。味は生姜の風味が目立ち変わっていますね。あまり見ないタイプのチキンカレーです。ミルク感が強くかなりマイルドではありますが、味的には一番カレーっぽいのかな?チキンも柔らかで美味いです。

辛口のキーマは、結構シャバシャバのカレーです。ミルキーな感じがないトマトベースの味で、ミネストローネに挽肉の旨味とスパイス感が加わった感じですかね。
ハラペーニョっぽい風味の辛さがあり沢山浮いているのがそうかと思いましたが、サヤエンドウでした。サッパリした感じですが辛さもありパンチはあります。

真ん中のサラダっぽいのは、キュウリ、人参、大根のマリネみたいな感じです。極めてほのかに酸味甘味が付いていて、まるで香りのない梨みたいな果物を食べているような不思議な味でした。

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都中央区の人気記事

コメントを残す