うしおととり@太田市で淡麗塩煮干しらーめん

2017年3月夜、群馬県太田市のラーメン屋「うしおととり」に行ってきました。

お店は、太田駅から徒歩8分ほどの立地です。
駐車場は、お店の前に2台分あります。日によっては裏など他にも停められるらしく、店頭に指示が貼り出されています。

夜営業はスープ切れまでということで電話して聞いてから伺いましたが、この日は私がいた時間帯はそれほどの客入りでもなく、20時頃に退店した時点ではまだ営業していました。

淡麗塩煮干しらーめん 720円 3.5

隔週でレギュラーメニューが変わり、今週は鶏しょうゆらーめん、淡麗煮干しらーめん、鶏清湯つけ麺と注文した淡麗塩煮干しらーめんの4種類でした。その他限定のラーメンもありました。
“うしおととら”にインスパイアされたようなお店の名前ですが、確かにその名の通り”潮と鶏”出汁のラーメンが揃っているようです。

基本的に淡麗系のあっさりで優しい味のラーメン屋らしいので、鶏だと食べ応えがないかなと考え煮干しにしました。塩にしたのはなんとなくで、ニボ感をダイレクトに味わうためです。

注文から結構早めに出てきたラーメンは、極めてクリアに澄んだ淡麗系の清湯ラーメンでした。
なんかスープが少し少なく感じますが気のせいでしょうか。

スープを飲んでみると想像以上にあっさりで、ほんのりという言葉がピッタリの味わいです。
煮干しの旨味が存分に出ていて、極めて微かにエグミも感じるのが味のポイント!
旨味は存分に出ているのですが、煮干しーーーー!という感じでガツンとニボ感が来ないで、ほんのり煮干の旨味だけがじわじわやってくる感じなので、煮干が苦手な人でも楽しめます。

煮干のクセやクドさが抑えられた、極めて淡麗な味わいです。
デロデロに乳化した脂がクドいラーメンだけではなく、清湯でもガッツリ濃い味だと厳しいという方にはおすすめの、非常にあっさりクリアでありながらしっかり味に力がある一杯です。

麺はパツパツまではいかないものの比較的加水率低めな感じの中細ストレート麺です。
軽くコリッとした食感がある適度な固茹でで煮干しスープによく合いますね。

トッピングは、鶏豚のレアチャーシューと、太メンマ、ネギ、玉ねぎみじん切りとシンプルながら十分な構成です。レアチャーの出来が良く、大変美味しかったです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ群馬県太田市の人気記事

コメントを残す