木々家 池袋西口本店@西池袋でやきとん盛り合わせ

2017年4月夜、西池袋のやきとん屋「木々家 池袋西口本店」に行ってきました。

お店は、池袋駅西口から徒歩7分ほどの立地です。
駐車場は、無さそうです。

もつ刺 おまかせ三点盛り 890円 3.2

まずは、もつ刺から注文しました。とりあえず3点盛りです。

左がハツ、真ん中がガツ(胃)だそうです。
右が何て言ったかなススリだっけかな。そんなホルモン聞いたこと無いけど。

刺身とはいってもさすがにこのご時世、ある程度熱が入っていますね。
軽く茹でられたような感じで、完全な生肉の食感ではありません。
ハツとガツは、緩やかに熱変性した肉のような感じで、右のはコリッとしたホルモンっぽい食感でした。完全な生ではないので中途半端な感じでイマイチでした。

また、この手のものはタレが命だと思うんですが、甘辛酢味噌みたいなタレでしたが、酸味が目立つだけでイマイチでした。

やきとん盛り合わせ 890円 3.4

次に焼きとん盛り合わせです。980円分のヤキトン6串が入って890円でした。
バラで頼むよりも少しお得なので、好き嫌いがなければまずはこれですね。

ハツ 150円 3.4
前列左がハツです。心臓の肉で、少し歯ごたえがあります。ただ、ヤキトンの場合はメインのお肉がカシラでこれまた歯ごたえがあるお肉なので、そんなに変わらないかな。ボリュームが有り串のコスパは良さそうですね。

タン 200円 3.6
その右が串では一番高いタンです。でもこれまたデカめのお肉でGOODです。
タンらしいサクッとした歯ごたえがありながら柔らかく、非常に美味いです。
タンがしっかり美味いやきとん屋っていいですよね。変に硬いタンの店とかありますからね。

ナンコツ 150円 3.3
ナンコツとはいうもののコリッと硬めのお肉のような感じでした。ナンコツとその周りについた肉という感じなのかな。悪くないけど、ナンコツは唐揚げとかのほうが好きかな。

カシラ 150円 3.5
ヤキトンではメインとなるネタで、頬肉ですね。弾力がある食感が特徴のお肉です。
しっかりした噛みごたえがありながら、簡単に噛み切れる柔らかさで相変わらずうまい。
木々家のカシラは比較的柔らかい食感の方ですね。

お皿をひっくり返して残りの2本です。

シロ 180円 3.4
左はシロで大腸です。こちらもヤキトンのネタとしてはおなじみ。
ゴムみたいに硬い店とか、カチコチに焼かれている店とか不味い店も多いですが、こちらはしっかり弾力のある良い塩梅の焼き加減で、それでいてしっかり噛み切れる良い感じのものでした。

レバ 150円 3.5
焼とんのネタとしては、カシラ、シロ、タンなどと並んでポピュラーなレバーです。
大きめに切られたネタがミディアムに仕上がっていて非常に美味い。
変にクセがなく、中はプルプルに仕上がっていて良い感じ!

トントロ 200円 3.4 + キクアブラ 150円 3.3

後は追加でアラカルトで色々頼みました。先程の盛り合わせに入っていなかったのは、写真前列右の豚トロと、その奥のキクアブラです。

豚トロは焼肉でもおなじみの首の脂ののった肉です。まあ美味いんですが普通は普通ですね。
特別感がない普通のtheヤキトンという感じでした。値段も高いのでカシラのほうがいいかな。

キクアブラは、小腸アブラだそうです。何か全体的に脂の塊という感じで微妙かな。
脂身が好きな方向けだと思います。やっぱり肉好きはカシラが一番だな。

全体的にネタが大きく1本150円からなのでコスパは良いと思います。
やきとん屋も様々で、店によって得意なネタ不得意なネタがある気がしますが、こちらはむら無く全てそつなく美味く安心して注文できました。値段の割りにネタも大きく安く飲めるいい店だと思います。

つくね2本 250円 3.3

写真では1本ですが、実際は2本組でした。これは何の事はないつくねで、表面は香ばしく中は柔らかく仕上がっていて美味いですが、特別感はないあまりにも普通のつくねです。

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す