かねすえ JR池袋駅北改札外店で「さぬきわらび餅」

2017年6月夜、池袋駅構内の「かねすえ JR池袋駅北改札外店」に行ってきました。

お店は、池袋駅のJR北改札を出てすぐのところにあります。
JRの南改札内にもお店があるらしいです。

さぬきわらび餅 2人前 1100円 3.3

宇治抹茶のわらび餅や、苺大福などもありましたが、さぬきわらび餅が基本でしょう。
2人前からなので、これを購入しました。

ちなみに蜜は別売りですが、しっかりした蕨餅を食べる時は蜜は付けない派なので、購入しませんでした。本当はきな粉すらいらないんだけど。

パッケージを開けるとこのような感じ。
2人前ということですが凄いボリュームで4人前くらいはありますよね。
その分お値段も高めですが、ボリュームを考えれば妥当でしょう。

一口大に千切られたものにきな粉がまぶしてあり、くっつかないようになっています。

食べてみると、わらび粉中心のものよりもモッチリとした弾力があり、澱粉という感じです。
澱粉、葛粉、蕨粉という順番で原材料に書いてあるので澱粉がメインでしょう。

ただ、市販の馬鈴薯澱粉で殆どできているものよりはフルフル寄りです。
和菓子屋の蕨粉100%の上品なフルフルと澱粉100%の市販のモッチリの間くらいかな。

澱粉中心なので、色も濃い茶色をしていないで極めて透明に近いですが、気持ち茶色味がかっている感じです。

甘みはほのかな感じですが、蜜をかけなくても十分に美味いですね。
ただ、きな粉をまぶしたタイプですので、わらび粉の風味はいまいち感じられない。

弾力といい風味といい、本わらび粉の感じを楽しむというより、あくまでわらび”餅”を楽しむものでした。
本当のわらび餅ではないけど、スーパーで売っている安物とは違って美味しく良くできているお土産用といったところでしょうか。

かねすえ JR池袋駅北改札外店 店舗情報

食べログ → かねすえ JR池袋駅北改札外店

タグ:

この記事が役に立ったら「いいね」をポチッとな!

同じ東京都豊島区の人気記事

コメントを残す